読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しきたんの自由なブログ

思うことや感じることを、けっこう自由に書いてるブログ。

現象③ 人が思い通り(期待どおり)に動かないとイライラする。

マインド論

できるけどできない現象その③ 人が思い通り(期待どおり)に動かないとイライラする。について。

 

 

●なぜ人が思い通りに動かないとイライラするのか?

それは、「できるけどできない現象」の人の思考回路が縦社会だからなのだと思う。

 

「基本的に、人は自由意思を持ちみんな好き勝手に動いている。もちろん私も好き勝手に動いているなかで、この業務を遂行している。」

と、思えないから。

 

「私は指示通りに動いているのに(これが大前提)、なぜこの人は私の言う通りに動かないんだろう」

と思っているから。

 

きっと、このように思っている人は、相当コントロールが強い育てられ方をしている。

 

 

人間関係のベースに「コントロール」がある。

コントロールされまくって育てられたから、自分も相手をコントロールしようとする。

たとえば、親戚の集まり等では必ずいい子でいさせられたとか、言いたくないことまで言わされたとか、行きたくない習い事に行かされていたとか、、思ったことを言うと睨まれる、いい子にしていないと泣かれる、みたいな表情や目線など、言葉にならないコントロールもある。

 

 

本人は、相手をコントロールしようという意識なんて持っていないものの、それ以外の人間関係を持ったことがないと、やっぱり相手には自分が思う通りに動いてほしい!と思ってしまう。

 

 

このイライラを鎮めるには、たとえば自分も誰かの期待に応えない。ということをしてみるといいのかもしれない。小さなことでも。少しずつでも。

「この資料、よく見るとわかりづらいから補足の図も作ってあげよう」とか「新人で一人でいかせるのはかわいそうだから私も一緒に行ってあげよう」とか気を使うことを一瞬やめてみる。わかりづらくても、不親切であっても、放置する。

そんなことをしても、特に何も起こらないという体験をしてみると、「誰かの思い通り(期待通り)に動く」ことをしてもいい、と思えるかもしれない。

 

だれも「人の期待に応えるため」に生きている必要はそもそもないんだから、はやくその思い込みから少しでも自由になれるといいなあと思う。(私自身も含めて。)

 

 

「現象④努力もせずに楽してる人ってずるい。許せない。」についてはこちらから

 

 

 

☆◝( •௰• )◜☆ 気軽にご連絡ください ☆◝( •௰• )◜☆

しきたん / 原口色(Shiki Haraguchi)

Facebookhttps://www.facebook.com/shiki.haraguchi
Twitterhttps://twitter.com/00shiki00
mail :00shiki00@gmail.com
Schedule :https://goo.gl/HJWjH7