読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しきたんの自由なブログ

思うことや感じることを、けっこう自由に書いてるブログ。

現象② 仕事抱え込み魔で、いつのまにか収集が付かなくなる。

マインド論

できるけどできない現象その②

仕事抱え込み魔で、いつのまにか収集が付かなくなる。について。

 

 

 ●なぜ抱え込むのか?

 

これも出来るかな?きっと出来るだろう。と思い、「あ、それも私やりますよ」という具合で雪だるま式に仕事が増えている。

  

本来、もらった受注額以上の仕事はしなくていい。仮にスキル的に時間的にできても、やらなくていい。自分の仕事じゃないんだから。

 

 

相手からの信用度を上げてリピートを増やしたいとか、相手がとても魅力的で個人的にお近づきになりたいから、等なにか理由があれば納得がいくけど、「できるけどできない現象」ではそういう理由は存在しない。

理由が何もないのに「できるからやる」というのは考えづらい。

(かなり高い人格であれば、純粋に他者のための行動、ということもあるだろうけど。)

 

 

自分の仕事の範囲だけだと不安。頼まれたことだけだと不安。 という気持ち。 

どちらかというと、今の自分がマイナスだからゼロにもっていこうとしているに近い感覚。

 

これも締切ギリギリの件と同じで、自分自身の価値が低いと思い込んでいるから、その価値をなるべく高めようとして、本来の範囲以上の仕事を抱え込む。

仕事で、自分の欠けている部分を埋めようとしているんだと思う。

 

 でも結局処理が追いつかなくなり、抱え込んだはいいけど訳が分からなくなりアウトプットできないとか、精度が低くなるとか、相手の期待と違うものを出してしまったりすることになる。

 

この事態に心当たりがあるという人も、仕事を通じてではなく、自分の欠けている感覚を満たしていければと、なにかと仕事を抱え込もうとする欲求もいつの間にか消えている。

 

試しに、まったく自分の仕事を増やさずに、言われたことだけ、クオリティは最低限で素早く終わらせる、ということをしてみてもいいかもしれない。

そのあとは空いた時間でプライベートの旅行についての調べ物をするとか、何かおやつを買いに行くとか、自分が好きなように時間を使う。そうしていても時間は過ぎていくわけで、たぶんなんとなく1日は終わってると思う。

 

で、自分の案外周りの評価は変わらなかったりする。自分的には最低限のクオリティでも。。意外に「シンプルで分かりやすい」とか言われたりして。。

 

そんな感じで、自分で収集つかなくなるまで仕事してるのが馬鹿馬鹿しく思えたら、それがこの魔の仕事地獄から抜け出す第一歩だと思う。

 

「現象②人が思い通り(期待通り)に動かないとイライラする。」についてはこちらから。

 

 

 

☆◝( •௰• )◜☆ 気軽にご連絡ください ☆◝( •௰• )◜☆

しきたん / 原口色(Shiki Haraguchi)

Facebookhttps://www.facebook.com/shiki.haraguchi
Twitterhttps://twitter.com/00shiki00
mail :00shiki00@gmail.com
Schedule :https://goo.gl/HJWjH7