読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しきたんの自由なブログ

思うことや感じることを、けっこう自由に書いてるブログ。

全力を出せるようになりたいんです。

ダンス FAPカウンセリング(トラウマ治療)

念願のダンススタジオ通いが始まりました〜♡

 

(というのが1週間前のこと。先週はこのスタジオの負荷もあってブログどころではなくなってました。。汗)

 

金曜夜、つまり華金。もう明日はどうなってもいいんだよね!?ということで超入門ジャズヒップホップ(90分)&ハウスダンス入門(60分)を受講してきました。最後まで動けるか心配でしたが、意外にいける。

 

ジャズヒップホップは中高生に混じって部活気分。最初、友達と喧嘩したのか、スタジオから「ふざけんなよ」って呟いてブチ切れながら出てきた女の子とすれ違った時はびっくり。部活っていうか、海外ドラマの学園モノって雰囲気である、汗 そんな雰囲気も青春て感じでなかなか楽しい。笑

 

ハウスダンスは逆に私より年上の人もいるアダルトな感じ。大人らしく挨拶とかもし合えて、フレンドリーに話しかけてもらったりもして、安心して受けました。

 

ダンス自体も、ジャズヒ(このように略すらしい)はたとえて言うならメロディ歌う感じ、ハウスはベース弾く感じ(つまりステップ)、みたいで、だいぶ毛色が違っており、でもそれぞれに楽しかった〜

 

レッスン受けながら感じたこと、それをFAP心理カウンセリングで話したこと、いくつか書いていこうと思います。

 

 

頼む!私の集中力!

以前から感じていた課題、「振りが覚えられない」。まあ最初はみんなそうだし、慣れていくしかない。それはそうだけど、やっぱり私は集中力がちょっと足りないんじゃないか?

動きはある程度体で覚える。右、左、回って右手を出して・・って頭でやってたんじゃ追いつかない。だから深く集中して没頭してなんども体を動かす(のが重要なはず)。

 

「やっぱり覚えられない」「できない」「みんなできていいなあ、よくできるなあ」「私もそうなりたい」「なんで私だけできないんだ」「やっぱもう無理なのかな」

 

などなど、いろいろ考え始めるところを、

 

「気にするな」「とにかくがんばれ」「集中して!」「ここで全力を出すんだ!」

 

自分で言い聞かせながら 、やってたんですが、やっぱりついていけない。

 

そんな感じでレッスン受けながら、やっぱり自主連が必要なんだなと思ったんです。ここでは自分のペースで練習できないし、人がたくさんいて気が散ってしまう。ここではなんとかついていって、ポイントを覚えて自分であとで本気で踊ろう…

 

 

え、でも、それって本当??そもそも家で練習できないからここに来たんだよね?ここでやるしかない、というかここで出来るんじゃない?

 

…そうか、私は、人がたくさんいたり自分のペースでできないと全力で取り組めない… ってことになっちゃってるんだ。

 

ここでこそ集中するんだ!!今できなかったら一体いつするの??ここが、自分の部屋だと思って、周りを気にせず集中して!って。

 

特に早いテンポで動くには本当に集中していないとできない。

 

 

***

 

 

この、集中力が足りない!って話をカウンセリングで話し、心に色々と聞いていきました。すると、踊るにあたり重要なポイントが、私自身にとってとても重要なんだということがわかってきました。

 

Q、心よ、集中するには何が必要ですか?

 

A、体

 

Q、心よ、体のどこですか?

 

A、芯(?)

中心からのエネルギー、みたいな・・・

丹田みたいな?腸?(最近「腸」は話題だから連想しちゃったかな?)

 

実紅先生:

グラウンディングですよね

 

 

そう!それだ!そのイメージ。 

 

ダンスっていうより、全般的に私はそういうところがある。

議事録とか、なんとなく形になるように書いておいて、後でしっかり打ち直したり、ブログも、概要下書きに書いてゆっくり書ける時に時間をかけて書いてる。議事録やブログだったら、このやり方でもそこまで問題にならないんだけど、でもスピードは出ない。ダンスのレッスンの場合はまさにそこが生死を分けるというか、その場で集中できなかったら本当に意味ない。だから、ここでこそ私の集中力は鍛えられるのかもしれないって思ったのです。

 

集中力というか、グラウンディング。ふわふわ浮かないで 、気を散らさず、文字通り地に足がついている感じ。(それが改善したら、ダンスももっと気持ち良くできるようになるかも?)

 

今回のカウンセリングでは、とある「リミットレスの遺伝子」を教えてもらいました。(それぞれのクライアントに適した「還元すべき遺伝子」(症状を抑えるスイッチみたいなもの?)を教えてもらい、それをひたすら唱えるという一見謎な治療をしてるのです)

 

 

・・・リミットレスか。

 

そういえば。

 

私は汐留のFAP心理カウンセリングオフィス(インサイトカウンセリング)に行った時の相談内容は一言でいうと「全力を出せるようになりたいんです」ということだった。体も心も元気なのに、いまひとつ全力出してる感がなかった。本当にやりたいことが自分でわかって、それをおもいっきりやってみたい。それにチャレンジできる環境がまさに目の前にあるとは。

 

思い切り集中して打ち込む。動く。考えるよりも速く動いてみたい。来週のレッスンも、いろんな意味でとても楽しみです。

 

 

↓私の受けてるカウンセリングはこちらです。

リベレスタセラピールーム(心理療法FAPを使った心理カウンセリング) on Strikingly

 

 

*おまけのお話*

 このレッスンの数日後、海でオレンジ色の瑪瑙に出会って、この石好きだなあと思って持ち歩くことにしました。オレンジ色の瑪瑙は石成分的にはカーネリアンと同じ。ってことでパワーストーンの意味を引くと・・・

 

「カーネリアンの持つ、オレンジや赤褐色には「気分を高揚させる」効果があると伝えられています。言ってみれば、自分専用の応援団といったところでしょうか。臆病な気持ちや不安を遠ざけて、元気・やる気・勇気・行動力・カリスマ性を引き出して、本来持っている自分の良い面を表に出してくれます。明るく溌剌としたその姿は、人から好印象を持たれやすく、良い意味で人間性を理解してもらいやすくなるといわれています。

自分の良い所を積極的にアピールできるようになるので、人間関係や恋愛運、ビジネス運などにおいて良い効果をもたらすパワーストーンです。また、好奇心や集中力、積極性を高めてくれるので、何か新しい事を始める時や、創造活動、試験勉強の時などに身につけると良いでしょう。


引用:http://natural-style.biz/powerstone/carnelian.html

 

パワーストーンを信じてるわけじゃないけど、でもやっぱり嬉しい。まさに今ほしい効能♡ 来てくれてありがとー。

f:id:studio_pikake:20170212225949j:image

 

*しきたんオンデマンド*

studio-pikake.hatenablog.com