読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しきたんの自由なブログ

思うことや感じることを、けっこう自由に書いてるブログ。

好きなことがわからないけど、焦らないでいこう。カラーボトルカウンセリングでの気づきから。

おでかけ 素敵な人紹介 日記

はろー。しきたんです。

先日カラーボトルカウンセリングなるものを受けました。

先日っていっても実は1ヶ月以上前なんだよね。笑

 

記事化、遅っw

まあ、いいんです。

 

この頃から、

とにかく「焦らない」ということを決めました。

 

焦らない、と決めたものだから、

記事化も遅くなり・・・笑。

 

 

 

 

カラーボトルカウンセリング?

友人が、体験ワークショップをやるよ〜

って告知してたので、ホイホイ遊びに行ったのです。

 

どんなものなんだろ?

あなたのラッキーカラーは◯◯色だから◯◯色を身につけましょう、

みたいな、占い的みたいなものかな?

って、遊び感覚で受けたんだけど。

 

 

 

予想をはるかに超える精度で

"自分"が見えました・・・!

 

全国のカラーボトルセラピストさん、

今まで誤解しててごめんなさい〜〜!

 

ご宣託のような一方的なものじゃなく、

むしろ私が積極的に話さないと始まらない、ってくらいのがっつりカウンセリングで、

「私が意識してない私の意志」とか「私に見えていない、理想で有り得る未来像」がだんだんと可視化されていく楽しい時間でした。

 

 

f:id:studio_pikake:20160407173843p:plain

 

 

 

どんなことがわかるの?

 

全部言っちゃうとこれから受ける人の種明かしになっちゃうかもしれないから、

ちょっとだけ書いてみますね。あくまで私の主観・体験ベースです。

 

1、ピンとくるカラーボトルを複数本選ぶ

2、過去・現在・未来が浮かび上がる

カウンセラーからの質問に答える形で、思いついたことを話していく。

カウンセラーは選んだボトルの色や、色と色の組み合わせなどの観点から解釈をいれてくれる。その解釈を受けつつ話していくと話が立体的に膨らみ、点と点がつながり、自分の通ってきた道、感情、今の気持ち、実は見えている未来などが明らかになっていく。

3、今の私に必要なこと(アクション)がわかる

これも自分が直感で選んだボトルの色から、

2で明らかになった「現在の私」と「未来の私」をつなぐキーワードが浮かびあがる。

・現在の私=自分が認識している自分の状態

・未来の私=こうありたい(あるようになるだろう)と思っている自分の状態

その2つの間をつなぐ色、つまりそれが今の私に必要なことを表している。

 

 

 

安堵感とワクワク感、

前に進む勇気がじわじわ湧いてきた!

 

※ここからは私の結果と気づきを書いていきます。ちょっと長いっす。

(約2000字、読むのに4分くらいかかります 

f:id:studio_pikake:20160503125606j:plain

 

▼しきたんの分析結果(ざっくり)

過去:かなり抑圧されていて、自由になりたい気持ちが潜んでいた。 

現在:以前より自由になっている。穏やか、安らか。いい感じ。 

未来:すっきり澄みわたっている。活動としては、言葉を使う何かで表現しているかも?

 

これ見ると、この人何も問題なさそうでしょ?

現在「いい感じ」なら問題ないじゃん、て。

 

でも、本人的にはかなり問題を感じてました。

このブログでなにかと彷徨い系の記事書いてるので、

それ読んでもらってる方にはわかるかもしれないけど・・・

 

この時の私の状態。

一言で言えば、かなり焦っていたと思う。

 

・もっと自由になりたいのになれない

・何かを出し惜しんでいる、もっと全力を出したい、もどかしい

・でもやりたいことがわからない(やってみてもこれじゃない感が続く)

・私はこんなもんじゃないだ、という思いが強い

・定期収入のない暮らしで、やりたくないバイトとかもする気がなくて、

もっと自分が自由になり目覚めないと経済的に破綻する、と思ってたかも

 

 

私は健康で、教育も十分受けてきて、いろいろ経験も積んできた。

抑圧されていた過去も、もう十分分析したし、癒したし、把握してる。

昔に比べれば、いえ、他人と比べても私はかなり自由になってきた。

それなら、もっと突き抜けていてもいいんじゃないか?

今だって穏やかで安らかで通勤も満員電車もノルマも制約も何もない、

主婦なの?ニートかな?っていうかヒモ? 

ってかんじの悠々自適な日々を楽しんでるけど、

もっと私は自分にとってエキサイティングなことをしたい。

 

人からみたら高望みかもしれない。

けど私にとってはこれは超重要な課題なのだーーーーー!><

 

 

 

だからね。

いったい何したいの?なんなの?この状態は?ずっと続くの?って私にとって

未来に「すっきり澄み渡っている」という突き抜け感があったのと、

チラ見せ的に「言葉を使って何かしてる」というビジョンが見えたのは

すごく嬉しかった。

 

色を選んだ時はぜんっぜん無意識なんだけど、

その色を入り口にいろいろと話していくうちに、

そっかー 私にもこんな未来があるんだー!!

っていう、安堵感とワクワク感がこみ上げてきた。

 

 

そして、現在と未来をつなぐ色から見えてきた、

今の私に必要なこと(アクション)は、

ずばり・・・

 

行動すること!

 

なんか言葉にするとアッサリ!(笑)

何をどうしたらいいのかわからない不安があったけど、

(自分の内部をどう変えていったらいいんだ!?ってごちゃごちゃしてました)

そうか、行動すればいいんだ!って。勇気が湧いてきました。

 

どうしても言葉にすると陳腐になっちゃうなぁ、、

本人しかわからない文脈がここにはあるのよ。。

 

 

あるかもしれない理想の未来のビジョンを見て、

そのビジョンの方向へ進む中で今やるべきことがわかる。

これが底なしの焦りを払拭してくれたなー って。

 

 

ちなみにこの カラーボトルカウンセリング、

みく(パートナー)と二人で受けたのですが、

面白いことに二人の「現在」が似ていまして。

そして必要なアクションも似てて、ここは面白かったなあ。

 

現在が、とにかく穏やかでハッピーで、いわば保健室状態。(笑)

必要なアクションが、行動すること(私)・とくに社交的に行動する(みく)

 

 

カラーボトルカウンセリング和み彩香のカウンセラーayahoさん陽子さん

楽しくて気づきの多いカウンセリングタイム in 小田原!

本当にありがとうございました〜〜〜!!!

 

 

 

「行動」について、後日談

 

f:id:studio_pikake:20160503125511j:plain

1)カラーボトルカウンセリングを受けたその日か次の日、

何度かブログにも書いてる『電波妻』の出版記念トークイベントを予約!

 

なんとなく(みくに教えてもらって)注文した本が、

すごく面白かった。本に挟まってるチラシによるとイベントやるらしい、

しかも残席あるって!と、トントン拍子で進み・・・

あれ?さっそく行動してた!(笑

行動しよう、という自分へのインプットがあったからに違いない♪

 

 

2)心理カウンセリングがますます楽しみになった!

カラーボトルカウンセリング受けるちょっと前に、

心理カウンセリングを予約してまして。

このカウンセリングでこの頑固な私が本当に変われるのかなあ??

って半信半疑だったけど、

でもこれって行動じゃん!ってことで楽しみになりました。

(実際、今受けてるけどかなり良いです。)

 

 

3)実はこの「行動」カラーは赤なのね。(あーバラしちゃった)

必要なアクションのカラーは、身につけるといいって言われてたんですが

(ちなみに、食べてもいいらしいよ!赤ピーマンとか唐辛子とか)

カラーボトルカウンセリングの帰り道に思いついたのは、

 

赤色の服!

たぶんこれは・・シャツドレス(ロングシャツ)

脳内にはその理想の赤色の服がしっかり見えていて、

これを着たい!絶対着こなせる!という妙な自信が。笑

赤い服ジャーニーについては、また別記事で書きたいなー。

 

 

 

  

マハロ〜!