読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しきたんの自由なブログ

思うことや感じることを、けっこう自由に書いてるブログ。

LGBT差別について(前編)差別する人の心こそ、傷ついている

レアジョブの社長さんのブログ記事を入り口にLGBTネタを久々に書いてみます。ちなみに私は体も心も女性で、限りなくレズビアンバイセクシャルで、いわゆるLGBT当事者です。

 

引用記事はまだ東京で消耗してるの?の「LGBT差別は許容されない」からそのまま引っ張らせてもらいました。というのも、元記事見たら削除済み。代わりにお詫びの記事が出されている模様。

 

 

しかしLGBT差別を禁止するのもまた、差別する側と一緒の行動だと思う。

全ての差別感情を押し込めるのは難しい。

押し込められた感情は、変な形で出てきてしまうのがオチだ。

でも、

差別感情を持つことと、

差別感情をあらわにして人に不快感を与えることの間には、

だいぶ距離があると思うんだ。

(略)むしろ僕は、全ての人の生き方を許容する人でありたいと思っている。

差別をする側も、される側も同様に許容し応援したい。

Chances for everyone, everywhere というレアジョブのビジョンは、

全ての人の生き方を許容し応援する、ということだと思っている。

だから、LGBTLGBTを差別する人も許容したい。

LGBT差別を許容したい|レアジョブ英会話 会長の日記 ~ Chances for everyone, everywhere. ~

 

 

あれ?意外に普通のこと言ってる?

 

これは私の解釈ですが、差別感情を持つのはいいけど差別感情をあらわにして相手を不快にさせることはダメ、と言っているのかな? 心のなかで「キモい」と思うのはいいけど実際に「キモい」と伝えるのはダメ、という。

だとすると、この社長さんの意識は特別際立っているわけでもないんじゃないかな。この解釈でいうと、彼は差別発言・差別行動は規制したいと思っている可能性が高いわけで。だとしたら、私も彼の意見に賛成です。

 

「差別禁止」を掲げることで救われる人がいる。

 引用:LGBT差別は許容されない : まだ東京で消耗してるの?

 

その通り。今回は表現がわかりづらいあまりに「差別で相手を傷つけてもOK」ととられてしまったことは残念だったのかな、と思う。「差別」は良くないものですよ、と掲げて、差別される側を守り、差別する側をしっかり規制する。そのわかりやすさって重要だなと思います。無用な(肉体的・精神的)血が流れるのはなるべく防ぎたい。

 

 

それは前提です。

それを前提として、差別する側、される側(LGBT)についてそれぞれ思うこと。

 

 

f:id:studio_pikake:20151017162745p:plain

 

 

差別する人の心こそ、傷ついている

差別する心の中から差別心を根絶するには?その人自身の心を満たす必要がある、と私は思っています。別に誰かに向けた特別な悪意があるわけではない。ただ、誰かを蔑んだりすることで、ああまだ自分より下がいる、ということでなんとか自分の心を保っている。自分のために相手を利用してしまっている。(その「利用」が悪と呼ばれるのかもしれないけれども。)自分の心を満たせれば、誰も差別なんてする必要なくなるはず。差別なんて、もはや時間の無駄、エネルギーの無駄でしかなくなります。

 

LGBTだから差別されるんじゃない。障害者だから差別されるんじゃない。差別する人の心が傷ついているから、LGBTも障害者も差別される。差別する人がいなくなれば、差別される人もいなくなります。

 

LGBT差別やその他対象に向けられた、差別行動のみならず「差別心」を本当に根絶したいと思うなら、差別をする人をかたっぱしから癒していく必要がありそう。もしかしたら人類全員かもしれないけど。笑 

 

まあたしかに、LGBTについて啓蒙していけば「あ、差別しちゃいけない人だったんだ!やばいやばい」って認識されて差別されないようになるかもしれない。あ、LGBTって「普通」の人だったんだ!もう「社会で認められてる」存在なんだ!パートナーシップ法とか、条例までできちゃってたんだ!って。でも、そしたら差別の対象がLGBTじゃなく、別に移っていくだけ。

 

 

余談ですが・・・私、デモを見るたびに、バカにしたりイラっとしていた過去があります。あーうるさいなー権利ばっか主張して。どうせデモやっても何も変わんないよ。って。(5年以上前なので今のSEALDSとかのじゃなくてもっと昔からの原発反対や部落解放などだったのだと思う)

 

これは多分、自分の中に不満があったから。私が満足してないなりに頑張って我慢して毎日生きているのに、彼らだけ楽になってたまるか!彼らの存在が認められてたまるか!私のことはみんな認めてくれないのに!!という怒りだったように思う。

 

 

心の中で、差別しちゃったら

行動には出さないけどつい心の中で差別しちゃうことは、もう仕方ないです。心の自然な反応なんだから。それを「差別は絶対しちゃいけない!」って封じることの法が不自然で、不健康かと思います。

 

「あ、今差別しちゃったかも」って思ったら自分の中を覗いてみるチャンス。自分の心の中に穴が空いてスースーしていないか、何か我慢していることはないか、ストレスでいっぱいいっぱいになっていないか、振り返りのチャンスかも。

 

 

 

ps.別記事で、LGBT当事者側について書いてみたいと思っています。

 

(追記;書きました)

studio-pikake.hatenablog.com

 

 

 マハロ〜!

 

 

*News*  

11/10(火)@神奈川県中郡二宮にて、刺激的な対談イベントを企画しています。ゲスト2名は、知る人ぞ知る、スマナサーラ長老と坂爪圭吾さん。詳細&お申し込みは以下をご覧ください。(お問い合わせは00shikitan00@gmail.comまで)

 

f:id:studio_pikake:20151010205509j:plain

Facebookアカウントある方向け:リベレスタの自由なトークライブvol.3 ~「キャリア」を超えて生きていく~ | Facebook

Facebookアカウントない(あるいは使いたくない)方向け:

リベレスタの自由なトークライブVol.3 〜「キャリア」を超えて生きていく〜 2015年11月10日 - こくちーずプロ(告知'sプロ)

 

  

☆◝( •௰• )◜☆ 気軽にご連絡ください ☆◝( •௰• )◜☆

しきたん / 原口色(Shiki Haraguchi)

Facebookhttps://www.facebook.com/shiki.haraguchi
Twitterhttps://twitter.com/00shiki00
mail :00shikitan00@gmail.com
Schedule :https://goo.gl/HJWjH7

 

↓ しきたんの詳しいプロフィールはこちら ↓