読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しきたんの自由なブログ

思うことや感じることを、けっこう自由に書いてるブログ。

プチ移住先の仲間たち!

先日、二宮の不動産屋さんが、その不動産屋さん経由で契約したみんなとの懇親会を企画してくれました!!

 

f:id:studio_pikake:20150919110826j:plain

(中心が不動産屋さん、その右にみく・しき)

 

契約したお客さんともっと親睦を深めたいという企画で(多分)私たちもまだ引っ越し前なのにお誘いいただき、歓迎いただき、庭のあるお家でBBQするというプレミアムな時間。みなさま、本当にありがとうございました。超楽しかった!これから宜しくお願いします☆

 

 

東京に住んでたら会えないだろうな〜という素敵な個性派ぞろいで、しかも初対面なのにものすごい盛り上がり。移住者は、東京→二宮へ生活の拠点を移したっていうことで価値観は似通っているところもあるのかもしれない。(蓋を開けてみてびっくり。活動範囲が近くて共通の友人がものすごい多かったり、東京でのかつての生活パターンが似ていたり、、)

 

 

コミュニティを作るってこういうことか!って思った。ソーシャルスタートアップで唱えられている「人を巻き込むには、まず1人の熱狂」とか「雪だるまの核を作って転がそう(自然と人は巻き込まれていきいつの間にか大きくなる)」という話は、まさにこれだ、と。

 

 

最大のポイントは、そのコアを作っている人が、頼まれたからとか儲かるからとかじゃなくて、超純粋にそれがやりたくて仕方ないことなんだってこと。彼の場合、不動産だからお客さん増やしたり維持するためにやってるんじゃない?という疑問は邪推。ほんとに好きでやってるんだなー って感じる。

 

で、巻き込まれて(周りで一緒に盛り上がって)いる側も、純粋に巻き込まれているっていうこと。ちょっとまだ上手く伝えられないんだけど、ほんとすごかった。

 

 

私は仮面被らずに振る舞えるにようになってからはこういうの初めてで、勝手に感動を覚えていました。

 

 

 

写真転載元:

plaza.rakuten.co.jp

 

 

 

ひたすら思い出すのはこのヒビノケイコさんの記事。

高知ほど都心から遠くもなければ山奥でもないんだけど、こんな傾向の予感をひしひしと感じる。二宮に住むのが楽しみです♡

hibinokeiko.blog.jp

 

 

 

 

午後は引っ越し準備がんばろ〜!

 

 

 

ps.移住というのはおおげさすぎたかな、と思い、タグはプチ移住にしてみました。

 

 

 

 

マハロ!

 

 

☆◝( •௰• )◜☆ 気軽にご連絡ください ☆◝( •௰• )◜☆

しきたん / 原口色(Shiki Haraguchi)

Facebookhttps://www.facebook.com/shiki.haraguchi
Twitterhttps://twitter.com/00shiki00
mail :00shikitan00@gmail.com
Schedule :https://goo.gl/HJWjH7

 

↓ しきたんの詳しいプロフィールはこちら ↓

studio-pikake.hatenablog.com