読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しきたんの自由なブログ

思うことや感じることを、けっこう自由に書いてるブログ。

撮られるのって楽しい! 〜ロケーションフォトレポート・春の海編〜

久々のブログ書き。マジで1ヶ月書いてなかった〜!忙しければ忙しいほど思うことも多かったりして書きたいことも多いけど、書けるときに書こうと思ってるとなかなか書けない。。。でもいいんだ。ちょこちょこ思い出して書こうと思います。(書って漢字すごい書いた)

 

そんなわけで、まだ桜も五分咲きだった頃のできごと。

 カメラマンの友人に二宮町までお越しいただき、海と、桜咲く小田原城で撮ってもらいました。名目としてはサイトのスタッフ写真用としてなんだけど、それに止まらないほどバラエティ豊かに...!

 

こういう、スタジオじゃなくていろんな場所にいって撮影することをロケーションフォトって言うらしいですね? これ、めっちゃ楽しいですな。 

 

この記事ではロケーションフォトを楽しむコツと、”撮られること”について徒然なるままに書いていこうと思います。私の写真もたくさん載せてしまいます。前回「 #自己顕示欲解放中」について書きましたがまさにこのこと... 自己顕示欲丸出しでいきます。

 

 

ビュウビュウ雨風の中、バシャバシャ撮ってもらったのです。なかなか趣あります。ロケってかんじ。

f:id:studio_pikake:20170504213357j:plain

ヘアセット(←自分でやった)とかぐちゃぐちゃなんだけど、逆に良いみたいな... ?!お天気はどうにもできないので、その時その時を楽しみましょう(笑) ちなみに、手ぶらなのは車で来たから&一緒にきてもらったパートナーに荷物預けてるから。撮影時に荷物が少なければ少ないほどノーストレスで、良いです。

  

 その場でみつけたシーグラスと貝のかけら。

f:id:studio_pikake:20170504214237j:plain

 ロケーションフォト、撮ってもらいたいものがある場合は、事前に準備して持って行くのが吉かも。家にあるシーグラスコレクション持って行けばよかったー!って一瞬思いました。そもそもシーグラス撮る予定なかったし!笑 これもリアルでいいよね。ぱっと見つけられるのはこんな感じです。

 

 

この撮影、イベント写真撮ってもらうより、単なるプロフィール写真撮ってもらうより、ずっと楽しいわ〜 

f:id:studio_pikake:20170504213512j:plain

 

なぜって、撮ってもらいたいポーズでいろいろ遊んで撮ってもらえるから。イベント写真は撮られてる意識ないし、ザ・プロフィール写真は無難だったりキメキメだったり、つまらないから。自己顕示欲解放的には。。

 

f:id:studio_pikake:20170504213527j:plain

 

私、ポーズとるのが好きなようで。乗れるものがあったら乗る、隠れられるものがあったら隠れて覗く、持てるものがあったら持ってみる、好奇心とか童心があればあるだけ楽しめる気がします。

 

 

とか言って、これはちょっと照れがありますね。まあ、でも、それもまた良し。

f:id:studio_pikake:20170504213744j:plain

 

 

 

これは、なんでだっけ。。大笑い。普段のノリで話してると表情いろいろ出やすいって意味でも、一人で行くより同伴者(友達、家族とか)一緒に行ってもらう(なんなら一緒に撮られるのも)のはオススメかも。f:id:studio_pikake:20170504213817j:plain

カメラマンさんもお話しして笑かしてくれるけど、たとえば同伴者の方と会話してるところを遠くから撮ってもらったりすることもできるらしい。

 

※同伴者の方と撮影されたいときは、同伴者の方に事前に言って準備しておいていただくことをお忘れなく・・・。実はこの日同伴してくれたパートナーと一緒の写真もあるんですが、彼女がら許可が下りず、掲載不可です(涙)

 

海に向かって立ち、振り返る。この角度はカメラマンさんが指示してくれました。こういうの、嬉しい!やっぱり自分がやりたいポーズとかだけじゃなく、プロの力量とセンスで良かれと思うような感じで撮られたいようで。 

 

(で、この謎のポーズは私がやったんだったかしら?汗)

f:id:studio_pikake:20170504213836j:plain

 

こちらの波との連写3枚、お気に入りです。

f:id:studio_pikake:20170504213856j:plain

f:id:studio_pikake:20170504213913j:plain

f:id:studio_pikake:20170504213938j:plain

 

(個人的には)服は大事。写真写り良いと思ってこの赤い服きたけど、思った異常に背景(海)に映えて大満足。一般的には紺とか濃いめの色着ておくと写り良いそうです。あと、肌の色が土色・黄色の人は赤、白色・ピンク色の人は青、が似合うそうです(←最近ショップ店員さんから仕入れた知識) 

 

気にする人はヘア・メイクも。 予約してセットして行くと良いと思われます。ま、風吹いてると何が何だかわからなくなりますがね、、笑 (それを見越してキッチリ固める系のスタイルにしても良いのかも?)

 

あとは、靴!歩きやすい予備履、必須です。

(私はなんとなく、いや、なぜだろう、、この厚底一本でやっちゃいましたけど、特に女性は靴持って行くと良いのではと思います) 

 

 

一人しか写ってないけど、海と撮影したって感じ!

f:id:studio_pikake:20170504213547j:plain

 

この海岸には1年半ほどかなり足繁く通っていて多くの時間を共にしているので、そのシーンを残せてかなり嬉しいです。

 

撮られたい場所もこだわるとさらに格別。 ロケーションフォト、自由に場所を選べるわけだしね。(許可必要な場所とかは難しいかもしれないけど)私は最初、新宿御苑で撮ろうとしてたんですが、せっかくならいつもの海でと思い、変更したのです。

 

カメラマン・たじー(まなざすひと・別名こめお)ありがとう!! f:id:studio_pikake:20170514225932j:image

二宮町の、海が見えるインドカレー屋さん SAGARにて。)

 

 

ここからはさらなる一人語り・・・  

私、昔は鏡見るのも写真撮られるのも嫌で、顔もよくないし太ってるし、って思ってました。あれは「本当はもっとかっこいいはずなのに、かっこよく見えていない自分」が嫌だっていうことだったのかもしれない(笑)。理想と現実の差を見せつけられる、みたいな。"自分かっこいいフィルター"みたいなの、かかってるんですよね... 隠れナルシストっていうか自意識過剰っていうか...まあ可愛いとも言う(ということにしておく)だからと言って、かっこよくキメるのも恥ずかしいっていう、面倒くさい人。

 

そのフィルター、今も持ってますけど(笑)だいぶ現実の自分も受け入れられるようになってきた気もします。ポーズとれます、変顔できます、これって私的にはすごい変化。大昔と比較すると、生きるの楽になってきたわ、本当嬉しい。

 

昔は「これならかっこいいだろ」と思える写真(←他人から見るとたいていイタい)しか撮らなかったけど、今はもっといろいろ撮れる、撮られることができる。そのいろいろが、変だったり楽しそうだったりかっこよかったりブスだったり意外だったり、つまり自分がいろんな角度から見れて、それが面白いのです。(つくづく、私って自分大好きだなって思う。。笑 きっと自分を表現したい、自己顕示の一つなのかな?)

 

 

最後に。。これをサイトとプロフィール写真に使わせてもらうことにしました。最初に「ある程度ちゃんとしてて、親しみが持てる感じに撮って!」という超ざっくりと依頼してたことが叶えられた1枚。こんな自然な表情を、自分の公式写真だって思える自分になれてることが嬉しい。(以前だったら、多分思えなかった、、)

f:id:studio_pikake:20170514225038j:plain

 

 

この後は、車で小田原城へ。小田原城ロケは、とある素敵な母娘さん&私(+実紅+カメラマン)の5人組で行ってまいりました。(そもそも、これ撮影会と銘打っていて、お二人が参加してくださったのでした)

 

次の記事へ続く。

 

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
リベレスタからのお知らせ
心に聞くゼミ
人に支配されない脳を作る31日間のワークブック
FAP心理カウンセリング