読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しきたんの自由なブログ

思うことや感じることを、けっこう自由に書いてるブログ。

ご報告。1月から派遣で働きます。

2017年、あけましておめでとうございます!昨年は大変お世話になりました。何かのご縁でこのブログがお目に留まり、嬉しいです。今年もよろしくお願いします。

 

 

さて。。わたくし、1月お正月休みあけから派遣社員として働く事になりました!

大手企業の事務職、月〜金の9時〜18時。(ちなみに今は心理カウンセラーの実紅っちと一緒に暮らしながら、私はほぼ専業主婦?状態です。)

 

 

この決断は、振り返ると自分でも衝撃的。2年前に3社目の会社を辞めてから、もう会社員という立場にはならないだろう、いや、なるものかと思っていたので。。まさかの退職エントリーならぬ再就職エントリーですよ。笑

ご参考まで、、退職録 カテゴリーの記事一覧 - しきたんの自由なブログ

 

と、まあ振り返ると衝撃的ですが、わざわざ振り返らなければそんなこともなく、今は自然な選択だなあという感じで、、そのことについて書きます。

(4000字になってしまった。読むのに6分くらいかかるかもね・・・)

 

写真は1月4日、近所の吾妻山で撮ってきた日の出&菜の花の写真とともに。どうぞお楽しみください。ド初心者ですので夕焼けモード&接写モード固定撮影です。Facebookでみんなの初日の出写真を見て、初じゃなくても!と日の出を見たくなり、行ってきました。笑

 

f:id:studio_pikake:20170106175017j:plain

 

今は、ダンスを習いたい!

なんでまた就職したの?なんで派遣なの?

その理由は「ダンスを習いたいから」これに尽きます。

昨年11月からなんとな〜くダンス欲が再燃し、やっぱりもっとちゃんと習いたい。踊れる環境が欲しい。スタジオに通いたい。昼働いて夜スタジオに行くのだ!

 

今までこのブログで何度も「やりたい事をやって(お金などを得て)いきていきたい」みたいな事を私は書いてきたけど、今の私がダンスをやって稼いで生活していけるとは思えない。というか、それは今はもし仮にできると言われてもやりたくない。今までの発想でいくと、しきたんと一緒にダンスにチャレンジ!みたいな企画を出していたのかもしれない。でも今の私は誰かに教えたい訳でもなく、自分が好きにやりたいだけ。習ってみたい、吸収したい。

 

幸い、実紅とのリベレスタのワークショップやカウンセリングでの収入はある。が、2人分の生活費までにはならない。それでも数々の奇跡が起こってお客様に助けられながら、あるときは親にお金を借りながら私は生きてきたけど、今まではやっぱり「生きてるだけでOK」だった気がしてならない。

 

決してそれが悪い訳じゃない。そういう時期だったという事なんだと思う。私は自分の内面に向き合い始めて約2年半くらい経つんだけど、今までの自分を否定したり、改めて傷ついたり、それを癒したり、いろいろとあるわけで。むしろ、認められないとダメワールドから、生きてるだけでOKな世界に来れたことは本当に良かった。

 

今実紅が急速にますますパワーアップしてるからお客さんも収入も増えていくのは間違いないと思ってはいるものの、今月すぐに、というわけにはいかないだろう。私は、生きてることに加えて、なるべく早く、スタジオに行きたい。

 

私の日々の生活はというと、リベレスタで忙しくしているわけでもないし、むしろ力を発揮できていない?今の関心が違ってしまっていて・・・もちろんリベレスタの活動もしてるけど、力が余っている感じ。

 

だとしたら、他のことで普通に稼いで、できればスタジオに近いオフィスに通えば良くない?

 

ちなみに正社員じゃなく派遣なのは、時間(基本定時に上がりたい)とコミット度。今の自分に合ったスタイルだなー、と。何も、会社で自己実現を果たさなくてもいいんだよね。派遣先の面接で「趣味の時間を大事にしながら日中はしっかり働きたいので正社員じゃなく派遣を選びました!」と言ったら納得度高く感じてもらえたみたいで、そうかそれって普通にアリなんだねと思ったのです。 

大昔、新卒のころ『派遣さんって(非正規で、正社員同士みたいに仲間になれなくて、会議にも出れなくて)かわいそう』と密かに思っていた私からするとだいぶ変わったな。。(←とんでもない妄想でした)

 

f:id:studio_pikake:20170106175626j:plain

 

普通に稼ぐということ

これを私は避けていた。

 

会社員は辛い。やりたくないことをたくさんやらねばならない。朝早く起きなければならない。やりたくない仕事もやらねばならない。人間関係も面倒。常に気を張っていないといけなくて疲れる。でも、やりたいこともないからやりたいことができるまで会社で働こう。今働いている会社ではよくしてもらっているし、ここで頑張ろう。

これが、会社で働いていた時の私の気持ち。

 

結局私はやりたいことは決まらないまま、実紅のやりたいことの船に相乗りする形で会社を辞めた。退職してからは、やりたいことで生きていきたい(=生活したい=稼ぎたい)という思いで暮らしながらも、私のやりたいことって何だろう?これかな?きっとこれだ!・・いや本当にそうだったのか?の堂々巡りをしながら、結局私はやりたいことで食っていけていない。

 

私は超ズボラながら家事をやっているし、リベレスタの裏方も担当している。でもやっぱり、もし私一人だったらおそらく実家に帰るしかない状態に追い込まれていただろう。

 

一見普通に会社で働いてはいたものの、私の本音としては、本当はずっとバイトだって正社員だってしたくないのだ。嫌な事はやらなくていいよと言われたら、一瞬たりとも働きたくないし、もう働くことから全力で逃げたかった。

 

会社員もバイトももう絶対にやりたくないから、だから、私は好きなことをして稼ぐのだということにこだわり続けていたのだと思う。イベントやったり、ブログや書くことで稼ごうとしてみたり・・・

 

でも、それもまた、やっぱり無理。今の私にそれは無理だった。それを認められたことには、自分で自分に拍手したい。

 

私は病人だ と思っていい - しきたんの自由なブログ

 

f:id:studio_pikake:20170106175445j:plain

 

問題は働き方ではない

私は明言はしていなったものの、この図式は確実に私の中にあったと思う。(>はエライ、スゴイ、目指したい というイメージ。)

 

好きなことで稼いでる人 > 雇われてる人

 

でも・・・今思うと、「本当に会社員が向かない人」は一人で(個人事業主)などでやれば上手くいくんだろうな。個人事業主でやっても上手くいかなかった人は、会社員であることではなく、能力の問題でもなく、自分自身の内面に問題があるのだと思う。

 

会社を辞めて1年内面を整え続けてその翌年頭角を現した実紅を見ているとよく分かる。彼女の能力は非常に高いけど、それだけでは今のリベレスタはあり得ない。彼女はトラウマ持ちから「普通の人」に変化していった。これが大きかったんだと思う。

 

「普通の人」というのは、つまりリラックスして人と交流できる人、って感じでしょうか。。ストレスなく人と話せる、仕事ができるから必要以上にストレスを感じない。だから「組織で働ける」。ってこと。

 

↓実紅のブログです

「普通の人」になるのが一番、難しい。 - ゆるんでいく日々

 

 

人は社会的な動物であって、人と関わりながら生きていく。

「普通じゃない人」は、我慢すればできるけど、我慢しないとそれができない。これってめちゃくちゃハンデです。で、普通じゃない人は、普通じゃない状態しか知らないから自分の異常さに気付けない。

 

どうやら私はハンデを背負ってるっぽい。。。

そこに気付けた、気づかせてもらえた私は最高にラッキー。

 

そしてそれに気づかせてくれたFAP心理カウンセリングの泉先生と実紅先生に大感謝。

(FAP心理カウンセリング=フリーフロムアンクシャスの略。無意識療法。トラウマ治療。私は去年の夏に10回ほどインサイトカウンセリング(@汐留)、その後リベレスタセラピールームのFAPカウンセリングを受けています) 

http://kokoloyo.strikingly.com/#fap

 

今後も治療は続けていくので、これからの変化も楽しみ。(無意識療法だから、自分が意識的に変わってやる〜〜!みたいなのは必要ないのです。)

 

やっぱ、自分は異常だったんだ!って認められて本当良かった。

私はこんな性格だから って言って一生過ごすのだってもちろんアリだけど、でもせっかくならもっと軽い性格に私はなりたい。そうなったら、行動も、物事の感じ方も変わっていくんだろうな。

 

f:id:studio_pikake:20170106180504j:plain

 

しきたんは果たして会社で働けるのか!?

 

それは、わかりません。笑

やってみないと。すぐに音を上げるかもしれません。

 

今のとこ、なんとなくできる気はしています。

「普通の人」のように働ける気がしています。

いやー まあ やっぱちょっとキツイだろうなー。でもやってみる。

 

ダンスたくさんしたいし、

自分の精神面をテストしに行きたい。

 

 

1月から働いて、ダンス習って、その後どうしたいのか、何をしたいのかは今は決めていません。まずは今一番良いと思うことをやってみれば、思い通りにいくにせよ行かないにせよ、次は見えるはず。半年後には今予想もつかないことをやってるかも? 私に限らず誰だってそうだけど、今年どんなことが待ち受けているか、自分がどうなっちゃうのか、まるでわからない・・・

 

でも、ま、それがいいんですね!

わからないのが!笑

 

 

2016年の大晦日の年越し寸前に、年末らしい心との対話を、実紅とやってました。

 

今年はどんな年だった?と心にきくと、「曇天。曇天の下でウロウロ歩き回っていた」

みたいなイメージ。2017年はどんな年になる?と心にきくと「華やかな年」のアンサー。・・・なんだかな。笑 華やか、ってそりゃうまくいきすぎな気がするけど、どんな日々が待っているのか、今はとにかく楽しみです。

 

 

今年もどうぞよろしくお願いします。ちなみにリベレスタメンバーであることには変わりありません。引き続きよろしくお願いします。ピヨピヨ〜

 

f:id:studio_pikake:20170106180900j:plain

 

f:id:studio_pikake:20170106180921j:plain

 

f:id:studio_pikake:20170106180946j:plain

 

f:id:studio_pikake:20170106181000j:plain

 

f:id:studio_pikake:20170106181247j:plain

 

〜リベレスタのお知らせ〜

「心にきく」をマスターする!ワークショップ

2017/1/28(土)13:00-17:00@小田原駅(徒歩2分)

心理療法FAPカウンセリング&個人セッション

受付時間:土/日/月/火/水(13〜17時)<ホームページ

アクティブリスニング(傾聴)勉強会

開催日:2017/1/9(祝日)13:00-17:00 

詳細・お申し込み先は以下の記事をご覧ください