読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しきたんの自由なブログ

思うことや感じることを、けっこう自由に書いてるブログ。

「邪魔」はやさしい。「邪魔」はおふとん。

心にきく 日記

ここ数日、ついやりたくないことをやり続けて、ボロ雑巾のようになっています・・・。

 

もうこの道を通るのは何度目なのだろう。

 

ここは・・・さっき通った道!?俺は、もしや同じ場所をグルグルまわっていたのか!?

 

ちゅうような、砂漠で放浪している人みたいな気分になるけどきっとこれは螺旋階段のように7転びや起きといいますか、一歩進んで二歩下がって3歩進んで、ということなんだということにしておきたい。。

 

 

「私、やりたいことをやってるな〜!楽しいぜ〜!」と思うとすぐに私は調子に乗っちゃう。

 

心に聞かなくなって、なんとなくいつもの調子で過ごしてると、不安でやらされてる行動をこれも私のやりたいことだと思い始める。というか、やりたくはないことだとうすうす気付きながらも、やっちゃったり、やりたいリストに入れ始める。

 

代表例はメルマガ。

この記事の最後にも表示されてる、無料メルマガを週1〜隔週で書くことになってるんだけど(してるんだけど)どうにもメルマガを書く気が最近起きず3週間に1回とかになっていて、もう今日にでも書きたい、書かなくちゃ、になってくる。登録してくれる方も、登録フォームにいろいろメッセージも書いてくださってて、フツーに返信したい気持ちと、返信しなくちゃの気持ちが入り混じる。。

最近登録も多いし、お知らせしたいこともあるし、、その奥にはお金の不安がやっぱりある。リベレスタの収入源はイベントが多くて、それってお知らせしないと始まらないじゃない?だから書かなくちゃっていうきもちが、ナチュラルな書きたいな気持ちを上回ってしまう。

で、そんなかんじで不安からの行動を優先してやっていくようになっていき、いつのまにかやりたくないことをずっとやらされている状態に陥っていく。

 

例えばメルマガもナチュラルに書きたいタイミングもあったはずなのに、それがキャッチできなくなり、書かなくちゃで書くサイクルに移っていってしまう。

 

そう、ポイントは、メルマガが好きか嫌いか、じゃなくて、その時書きたいか書きたくないか、ってことなのです。。

 

昨日はそんな具合で、例のごとく海に行きました。また小一時間いてシーグラスやら、拾って、夕日がたいへん美しかった。

やっぱり、私、今何かおかしいだろ、、そんな具合で疲れ果てて気づくのです。

f:id:studio_pikake:20161015103751j:image

 

 

それを、みくに言い当てられることも多い。いや、うすうす気づいてることに、 ほぼ100発100中で命中するのだ。。

 

みく「しき、最近ずっとパソコンやってるよね。それってさぁ、やりたいことやってるの?」

 

しき「う〜ん。・・・・わからない」

 

みく「それ、やりたくないことやってる人の反応じゃん!」

 

しき「いや、やりたい、というか、やりきりたい、だって今これやらなかったらいつやるの?って思うし、今やりたいこといろいろあるけど一つ一つやらなくちゃって・・・」

 

みく「締め切りとかあるの?」

 

しき「いや、ない。私がやらなくちゃ、やりたい、って思ってるだけ」

 

みく「やりたいことやってるなら、やらなくちゃって思う前にもう終わってるよ。あと、やりたいことって同時にいくつも存在できないから。その時やりたいことは一つしかないはずだよ。しきがやりたいことって思ってる99%はやりたくないことで、その99%で1%のやりたいことがわからなくなっちゃってるように見える、私には。」

 

しき「そうだよね・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・何も言えないわ。。」

 

みく「やりたいことやるのは、苦行だよ。なかなかできることじゃない。不安でもなんでも、やりたいことやる道なの。やりたくないことやってた方が楽なの。しきはどっちがいいの?やりたくないことやって疲弊するか、やりたいことやって不安に立ち向かうか」

 

しき「・・・後者がいい。私本当は漫画読みたかった。でも漫画読んでたら他のことできなくなっちゃう。この1週間でやるって決めたときめく片付けと、リベレスタの仕事、私のやりたいオープンライティングとオープンインタビューのこともやりたいから、それやってから読もうと思ってて・・・」

 

みく「あれか、また時間に囚われちゃってるんだね。しきの、好きに時間を使えないっていうあれ。好きに時間使えないと、やりたいことできるようにならないね」

 

(私はお金の不安から派生して、まさに時は金なり、やりたいように時間を使えない呪いがかかっているようなのです。先日これを突破するにはどうしたらいいか心に聞いたところ「読みたい本を全部読む」だったのだった。。。そういえば。)

 

みく「でも大丈夫だよ。今日やりたいことできたな、よし明日もやるぞ。今日は不安に負けてやりたいことできなかったな、明日は頑張るぞ。これで、いいんだよ。」

 

しき「よし、今日はやりたいことできなかったけど、明日は、もし明日もしたいと思ってたら、この漫画全巻読む!今後のイベントのこととか、気にしないぞ!私はやりたいことをやるんだ〜〜〜!!!」

 

 

 

と、意気込んで、漫画読んで寝て、

今朝は、まだ膨大な邪魔に覆われてます・・・。

 

(邪魔というのは「心にきく」の用語で、心(無意識)のまま感じたり行動する本来の私を阻害してくるもの。意識、エゴ。例えば、死への恐怖を回避させるために発してるお金の不安、そのための◯◯すべきという思い、など。)

 

ああ邪魔って優しいなあ。

何もしなくていいんだよ〜

って感じで・・・おふとんみたい・・・

 

でもこれは実は真綿をしめるような拘束具であるということもわかってる、

優しさという名のゆるい檻・・・

 

今日何したいんだろ。よくわかんないな。。

やりたくないことやりすぎると、こんな病んじゃうんだな。。

大げさと人は言うかもしれないけど、これは病んじゃってるよ、

私は今日はもう病人。

 

この中でぬくぬくしてるか、一瞬寒いけど飛び出すか、、

無理に出る必要はない、心に聞きながらでいいけど。

 

今日は、いや、今日からまた、

今何したい? 何食べたい? って

初心に戻って一つ一つ心に聞きながら、過ごそうと思います。

 

ああおなかすいた・・・。

 

 

↓今日登場してもらったみくのブログ。

わからないということを、わかるのが大切だから、やっぱり意識は大切だ。 - ゆるんでいく日々

 

 

☆☆☆ 今後のイベントスケジュール ☆☆☆ 
 
・心にきく《マスター》1dayワークショップ
自分の心の声を聞いて、さらに自由になっていきたい方へ送る1dayワークショップ10/22(土)東京・四谷三丁目(残席2・定員6)
11/10(木)神奈川・二宮(残席3・定員4)
12/23(金・祝)神奈川・小田原(残席10・定員10)
詳細・お申し込みはこちらから※開催日程リクエストも上記より受付中 

・心にきく《スペシャリスト》ワークショップ
心にきくことを、身近な人へ伝えたり、ご自身のお仕事・活動に「心にきく」を取り入れてさらに磨きをかけていくワークショップです。※マスター受講済みの方限定。
10/30 (日)神奈川・二宮(残席3・定員4)
詳細・お申し込みはこちらから  
※開催日程リクエストも上記より受付中