読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しきたんの自由なブログ

思うことや感じることを、けっこう自由に書いてるブログ。

お金の不安を、どうしたらいいのかわからない!

お金 自由な旅の途中

今リアルに「お金が不安を、どうしたらいいのかわからない」状態に陥ってます、

そんないまこそ、またしてもお金について語ろうと思う。

 

f:id:studio_pikake:20160915235929j:image

 

どう不安か、というと

明日カードの請求(二次締め切り)がくるんだけど、

たぶんこのままいくと払えないんですよね・・・・

その後も色々と支払い予定がありつつ、払えるのかまったくわからない。

 

未来のことを考えると不安になっちゃう。

お金がないことが問題というよりも、

この拭えない不安感がほんとは問題。

(と、わかっちゃいるけど、目の前のお金の不足に目がいっちゃう)

 

先日海を歩いてたらサンダルが片方流されちゃって、

先代のサンダルも1足だけ鼻緒が切れて1足になってて、

ちょうど右と左だったから左右違うサンダル履いてるんだけど

それは使い切りたいという気持ちもありつつ、

お金の不安感から、新しいサンダル買おうと思えないからなのです、実は。

 

 

そんな今思うこと。

 

 

超不安。とにかく不安。超不安。

 

そんな感じ。

(5・7・5で読んでね。)

 

今朝見た夢にもその不安はバッチリ反映されていて、

ここ最近、潜在意識内で支配が強くなってきてるような気がする、

力が奪われる、無気力感に襲われる〜〜

というのは感じてたんだけど、やっぱりか、という感じ。

 

↓夢。

私の実家に私とパートナーが住んこんでるような状態で

仕事どうなってるの?やってるの?と母に言われていて

私が「今度のスピーチ大会にかかってるから、」と言っていて

実際はそんなスピーチ大会なんてなくて、ごまかしている。

ヤバイヤバイ、嫌だ嫌だと私は思っている。

家賃は実家に払ってなくて、もう完全に親のコントロール下にあるかんじ。

それだけは嫌だと思っている状態なのですよ、これは。

 

そうなってしまうかもしれないと潜在意識下で恐れている、

これって超危険信号だと思う。

 

お金がなくなっているのが問題というよりも、

お金がないということが、私の力を奪っていることが嫌だ。

お金の不安に飲み込まれると、

本来の力をまったく発揮できない、弱くなっちゃう。

いま、そうなりつつあり、脱出方法が見出せていないことが

さらに焦りを招いてしまう。

 

 

でも、後悔はしていない。

 

それでも、節約せずにお金を使い倒してよかったな、と思ってる。

 

私の実家は比較的お金のある家で、

貯金は比較的たくさん持ってたんだけど

それを、会社辞めてから使い倒したわけです。

今まで使わなかったような、

ハワイ旅行とかにも使ったりね。

 

そう、お金のある家だったけどあんまりお金を使わない家でもあり

私もずーっとケチケチ使っててね。

お金をケチるたびに自分をいじめてる。

やりたいことなんてできないんだよ、と言い聞かせる

だから貯金額だけは高いのに自信はない、

いつまでたってもやりたいことが出てもこない、やつでした。

使うようになってから、それが変わっていきました。

(参照:この辺、これの後半あたりに詳しく書きました→

「あなたにとって、お金は、ばいきんまんのような感じです。」 - しきたんの自由なブログ

 

 

とはいっても、今まで旅行とか大きな買い物の提案は

パートナーみくからのことが多かったんだけど、ついにこの夏、

私も自分が言いだしっぺで約10万、自分のために使うという行動がおこせた。

これって個人的にはめっちゃ快挙!

何したの?って?

好きなお笑いコンビのライブに大阪遠征してきましたー!^0^

 

自分がやりたいことにお金をしっかり使うって本当に気持ちいい。

気づいたときには東京公演が終わってて、大阪しか残ってなかった。

そこで諦めずに大阪に行けたのは、

自分も、本当に制限なくやりたいことやっていいんだよ!

と、自分で認められた感じ。

 

だから、そのライブに行かず、食費とかも超節約したりしてたら

お金がショートすることもなかったかもしれないけど、

後悔はしてないのです。

 

 

お金はザ・ベスト・オブ支配(コントロール)ツール

 

はぁ。しかしながら

お金って、お金って、

ほんと〜〜〜 にやっかい!!!

 

お金がなくなったら=食えなくなったら=死んだら

どうしよう!? の不安で、みんながやりたいことをやれる状態から

めっちゃ引き離されちゃってる。。まさに、今の私もね。

 

ちなみに今の私の収入源は、今のところ

リベレスタの活動でイベントや個人セッションに来てくださる方から

いただく受講費、参加費がほとんど全て。

そこから経費を抜いたものが生活費になってます。

まさに好きなことをして生きてる一形態がここにあって、

受講、参加してくださったみなさん、ほんとうにありがとう。

あと一緒に生活・仕事してるみくにもありがとう。

やること自体はこれからも変化していくと思うけど、

好きなことして生きていく姿勢は変わらずにいたいものなのです。

 

 

私は理想としてはこんな世界観を持ってるんだけど

studio-pikake.hatenablog.com

 

生活が成り立たないから=お金が入らないから

好きなことができない。

っていったいなんなんだろう!?

 

生きているだけで人間は尊いと思う。

なのになんで、それだけじゃダメで

お金を稼げないと(or持っていないと)生きていけない

みたいな常識ができてしまってるんだろう。

 

こんなとこに縛り付けてくる支配者層なんなんだろう!?

って怒りが湧いてきそうになるけど、

怒っても仕方ない。

この作られた不都合な現実に執着しちゃう、まさに支配者層の思う壺に入っちゃう。

 

 

で、私は今、かなり厳しい状態にいるわけなんですよね。

(それってほんとかな? 

心に「私って、今かなり厳しいんですか?」と聞くと、そうでもない、というような

答えも帰ってはくるんだけど、それでも不安はぬぐえず。。)

 

そもそも「私はお金がなくなる=ヤバい」というイメージは持ってなかったけど

でも潜在意識下ではそう信じてたのかもしれない。。

 

「常識」とか私のなかの何かしらの「思い込み」を手放せれば、

おそらく「お金がなくなる=ヤバい」という現状は変わり、

お金というものから自由になるのだと思うのだけど

そのポイントがいったいどこなのかわからぬのだ〜〜!!

 

 

 

これは私のための

「お金の不安(支配)」を乗り越えるチャンスなのか?

今年の夏、みくがお金の不安に襲われていたことがあったんだけど、

不思議とその時は私はまったく不安がなかったんだよね。

 

その時も、次のカード請求が払えないどうしよう、って感じでした、たしか。

 

当時、私が彼女に言っていたことはというと

「今お金が<一時的に>ないだけだよ、今頭上でお金が集まって、渦巻いてるから

そのうちじゃんじゃん降ってくるって。

”お金がない人”なんていないし、お金がずっとない状態なんてないんだよ!

カードだって払わなくてもいいよ、待って貰えばいいし。

とにかく本当にどうしようもなくなるまで不安に感じる必要ないよ、

そのお金ないお金ないが現実化しちゃうよ〜(笑)」

 

ま、まあそうだよね〜。苦笑。

これほんとに無理なく言えてたから、

その時はつい「私、お金の不安克服したんでは?」って思いかけてた。笑

 

(でも、これみくのためのお金の不安克服チャンスだったようで、

だから私はまったく不安を感じなかった。)

 

今は、全然そうは思えないんだよね〜!笑

未来のこと思っても仕方ないと思っても

やっぱり家賃払えなかったら、、、と思っちゃう。

 

みくが、私のお金の不安について心に聞いてくれたんだけど

「この状態はしきがお金の不安を克服するために作られてる」

ということなんだよね。

(ちなみに、今の彼女は(金銭状況は私と同じはずなんだけど)

まったく不安は感じていないらしい。)

 

私も、本当にそうなのか?と心にきいてみたら

「うおー!これがチャンスだ〜!!!」

みたいなのがくるし。

(本当に心ですか?と確かめても、答えは変わらず)

 

そういう意味では、すっごいありがたい。

今乗り越えられたら超嬉しいわ。

 

 

 

お金の顔を見ないで進む!?

 心にきく《スペシャリスト》ワークショップ

カウンセラー役とクライアント役のロープレの中で、

「相手の顔を見ないようにしよう」というポイントがある。

 

相手の無意識の声(本当に思っていること)を知りたいときに

相手の顔を見ちゃうと、相手の表情など、意識的なもの振り回される。

あれ?こう思ってる?とか、不安が煽られる。

だから顔じゃなくて、その下を見よう、ということ。

 

お金も同じかもしれない。

お金がいつまでにいくら足りないとか、

そういう目に見える状況(=顔)に注目しても、たぶん意味がない。

(心に確認したら、そうだ、と言ってる!)

 

足りないお金は集められるかもしれないけど

(バイトとかすれば最低限は稼げるし)

お金の不安自体はきっとまたすぐにやってくることでしょう。

 

だから、お金の不安なんて邪魔には負けてたまるものかーーー!!!!

不安があってもいい、それでも目に見えるものに注目するのをやめて、

とにかく心にききながら、

そのとき本当にやるべき(やりたい)ことをやって進んでいこう。

 

 

そういえば、みくがこんな記事も書いてたね。

その通り、なんだろうなあ。 

liberesta.hateblo.jp

 

  

お金の不安については、

10月5日のフリーランス×子育て(母)がテーマの

対談イベントでも大いに聞こうと思ってます!

企画した時そう思ったわけじゃないけど、

まさに私のためのイベントだわ…!

openinterview.strikingly.com

 

 

☆☆☆ 今後のスケジュール ☆☆☆

New!
・Liberesta Open Interview vol.1 
母になった私が自由に生きる、あたらしい仕事の作り方
〜くらしをテーマに活躍中の2人のフリーランスママに
こっそり秘密を聞いちゃう 参加型トークライブ〜
10/5(水) 東京・新中野/中野
 

・湘南ポッピングカフェ
定員4名。みんなで色々心にきいてみる、ゆるくて楽しい小規模お茶会。
9/20(火)14:00- @辻堂(残席2)
http://popping-cafe.strikingly.com/ 

・心にきく《マスター》1dayワークショップ
自分の心の声を聞いて、さらに自由になっていきたい方へ送る1dayワークショップ9/18(日) 神奈川県・小田原(残席7)
9/25(日) 東京・北参道(残席10)
10/29(土)名古屋・小本駅(残席10)
http://kokoro-tsunagu.strikingly.com/