読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しきたんの自由なブログ

思うことや感じることを、けっこう自由に書いてるブログ。

やっぱり私は対談イベントをやりたい!

イベント企画 心にきく 素敵な人紹介

先日友人の新居に遊びに行って

お手製のサンドイッチで昼からスパークリングワインをあける、

という夢のような夏休みDAYがありまして、

ほろ酔いで友人と話したり、心にきいたりしているうちに

また対談イベントをやりたくなってきたよ。

で、やるよ! って話です。

 

すぐに内容見たい方はこちらへどうぞ。

 

f:id:studio_pikake:20160824140102j:image

 

友人「これから二人(しき・みく)はどんなことするの?」

しき&みく「う〜ん、例によってあんまり考えてなくて・・・」

友人「去年のイベントはすごかったよね〜、

またイベントとかやるの?やりたいんじゃない?」

みたいな話になっていき、

(たしかに、またやりたいかもしれん・・・)とふと湧き上がるワクワク感。

 

また私のやりたい病始まったんじゃね!? 

私、本当にやりたいの!?と疑って、心にきいてみても 

「やりたい」という感覚であり、

やりたいといったのは本当に心ですか? 

「はい」という具合なので、

このワクワク感を追っかけてもいいんだ!と思ったら嬉しくなってきた。

 

自分の気持ちについては心にきくのがいちばんだ、と思っていても

やっぱりこうやって他の人から「こうなんじゃない?」みたいな仮説をもらうのも

いい刺激になるね、ありがとう。

 

 

奇しくも、スマナサーラ長老と坂爪圭吾さんの対談イベントを

企画し始めたのが去年の8月。

このイベントは結局(狙い通り)100名規模のビッグイベントになり

その節はイケダハヤトさんには大変お世話になりました!

興奮、反省入り混じる、素晴らしい経験になりました。

studio-pikake.hatenablog.com

↓今となっては笑い話だけど当日まじやばかったわ。。

studio-pikake.hatenablog.com

 

いろんな人の力を借りながら実施までこぎ着けたけど、

いろんな人の力を借りることができたのは自分。

低い評価をされたこともあったけど、

それを上回る人数から高い評価を出していたのも事実。

失敗と思えることもたくさんあったけど実りもとても多かった。

たしかにあの数時間はやりたいことを実現した時間だった。

と再認識。

 

最近私がよく感じるのは、行動と認知のズレ。

私は私がやりたいことをたしかに行動しているんだということ

なのに、行動した後に何かしら否定的な理由をつけて

「やりたくないのにやっちゃった」「私、またダメだった」と認知してしまう。

この罠にずっと陥ってきたことがわかってきた。

参考:「ブログ書きたいのに、書けなーい(泣)」の嘘 - しきたんの自由なブログ

 

このイベントもね、やっぱり私やりたかったからやったんだ。

(発起人、この二人の招聘案はみくです)

たくさんの反省があるけど、それは全部次に生かすことができる。

 

 

やっぱり私はまた対談イベントやりたい!

対談イベントの何がいいって、

ゲスト同士、参加者含めた会場全体の化学反応、これに尽きると思う。

ブログやFacebookでみんなの考えを簡単に読んだり反応したり

できるようになったけどね、

ある一定の時空間を共にするということは、やっぱり大きい。

画像が文章よりも情報量が多く、動画が画像よりも情報量が多いように

ライブはログ(記録)よりもずっとずっと情報量が多い。

 

ゲスト、参加者、テーマ、空間、発話されるすべて、

みんなの表情、それら全部ひっくるめて一つのイベント。

その時空間を生みだすことをまたやりたい。

 

 

 前置きが大変長くなりました。そんなわけで、

あたらしく対談イベントを企画しました!

 

その名も、

Liberesta Open Interview

 

この「インタビュー」はダブルミーニング。

その名の通り、

ゲストにオープンな場でインタビューしていくという意味と

参加者自身が自分自身にインタビューしていくワークを指しています。

(※みんなの前でインタビューされるわけではないのでご安心ください)

 

私は、自分自身を含めて

やりたいことやって超ハッピー!って思える人が

もっともっと増えたらいい。そんな思いで企画してます。

 

ゲストのチャレンジストーリーをたくさん聞いて、

最後に自分のこれからのストーリーにもちょっと目を向けてみる、

そんなお土産いっぱいの時間になることまちがいなし☆

 

ファシリテーター(インタビュアー)は私がつとめます。

いつも完璧を求めちゃうから失敗ばかりに目がいっちゃうけど、

ファシリも何気に結構好きなんだ、ということにも改めて気づきました^^

私のイベント経験値を上げさせてくれた前々職のNPOにも大感謝。

これからもっとやっていきたい!

 

 

10/5(水)13:00-15:30 @北参道 定員26名  

組織をやめて加速する 

ときめく・たのしい暮らしとは?

 

第一回の今回は、

まずは、私が普段からお世話になっているお二人にお声がけさせていただきました。

お二人とも育児もしているフリーランスの女性。

めちゃめちゃ生き生き、やりたいことやってる!という印象のお二人。

どうやって今の活動(暮らし)に行き着いたのか、どんな苦労や壁があったのか

これから何をやっていきたいのか、じっくり深堀していきます。

 

・たのしいくらし研究家 吉田麻理子さん 

心のそこから楽しく暮らすには、どうすればいいか
日々実験を重ねている麻理子さん
http://pottiri12.tumblr.com/ 
「心にきく」のスペシャリストでもあり、
心にきく個人セッションは毎回すぐに満席御礼。
また、工作作家の顔も。
愛とユーモアの作品群に感動と爆笑がとまらない! 
 ニコニコ・ママメガネ
https://conobie.jp/article/4070  
 

・JoyLivingLab. 石井由貴さん 
 
由貴さんのミッションは
「女性の健康とキャリアの支援」
NPO法人マドレボニータに正会員として参画してから、
・キャリアカウンセラー
・「ときめき片づけコンサルタント」
・ワーキングマザーサロンプロジェクトin栃木の立上げメンバー
・ イベンター・ファシリテーター等、多方面で活躍。
そのバイタリティはいったいどこから!?
由貴さんも「心にきく」を密かに実践中の情報も入手!
https://www.facebook.com/joyliving.lab/  

 

 

これは絶対面白くなりますよ。わくわく!

参加者さまご自身にもイベント後には何かが起こるはずです。

(私自身にもでかい何かがくることを期待してます。笑)

 

ピンときたみなさん、ぜひ来てくださいね^0^

 

 

▼イベント詳細はこちらから(画像クリックで飛びます)

f:id:studio_pikake:20160823171552p:plain

 

 

マハロ!

 

 

☆☆☆ 今後のスケジュール ☆☆☆

・湘南ポッピングカフェ
定員4名。みんなで色々心にきいてみる小規模お茶会。

8/27(土)14:00- @辻堂(残席4)
9/20(火)14:00- @辻堂(残席3)

http://popping-cafe.strikingly.com/ 

・心にききながら 京都ナナメ横断残暑アヤシイ場所巡り
9/3(土) 10:00-19:00 阪急嵐山駅集合(残席2)
http://studio-pikake.hatenablog.com/entry/2016/08/22/131113

・初島グランポッピング
首都圏から一番近い離島でのグランピング企画。

9/28(水)〜9/29(木)@初島(残席4)

http://grampopping.strikingly.com/

・心にきく《マスター》1dayワークショップ
自分の心の声を聞いて、さらに自由になっていきたい方へ送る1dayワークショップ

9/18(日) 神奈川県・小田原(残席10)
9/25(日) 東京・北参道(残席10)
 
・Liberesta Open Interview vol.1
10/5(水) 東京・新中野/中野