読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しきたんの自由なブログ

思うことや感じることを、けっこう自由に書いてるブログ。

歌下手コンプレックス人間が、ボイトレに行ってきづいたこと

はろー、しきたんです。

 

最近友人のご紹介で、パートナーと一緒にボイトレを受けはじめ

今日2回目行ってきました!

完全にご縁でなんとなーく行きはじめたんだけど

うまく歌えるようになったらいいな〜♪♪ くらいの欲は出てきた。

 

 

f:id:studio_pikake:20160711230444j:plain

 

でね、たしかに発声を習ってるんだけど、

もうちょっと別のものももらってるな、と気づいた。

なんかもっと、大きなあたたかい嬉しい気持ち。

 

自分は自分が大好きだって気づく感

とでも言いましょうか。

今のままで十分な自分としての、自己肯定、自信ともいえるかな。

 

実は、歌を歌うために私に何かを足す必要はまったくなくて、

ただすでに自分が持っているものを引き出すだけなんだ、って思った。

 

先生から、生徒一人一人への大きなリスペクトを感じる。

先生は一切の否定をしない、否定のことばを使わない。

先生が、私が私の素晴らしい声を持っているということを

ものすごくあたりまえのこととして思っているのが伝わってきて

私はもう私の声や歌を卑下したくないと思った。

 

 

歌下手コンプレックス

そうそう、そもそも私は歌がうまいか?というと

うーん、物差しであえて計ると中の下くらいだろうか。。

(自分ではそう思ってる)

 

人とカラオケに行くのはかなり恐怖で

いきなり歌ってと言われても練習しないと歌えないし、歌いたくない。

歌うこと自体は嫌いじゃないし、実は自分の声いいなとおもったこともある。

でもできるなら一人でカラオケボックスで人の目きにせず思い切り歌いたい。

で、本当に自信が持てる歌があったら人前でも歌いたいけど

とくに成功体験もなく、自信は持てない。

 

 昔新卒のころ部署内の飲み会で突然マイク振られて

林檎ちゃんの丸の内サディスティック歌ったなー

あの部署で、あの選曲したくなかったな・・・

その時、歌える曲そのくらいしかなかったから選択肢もなくて。

そしてうまく歌えなかった、途中でやめることもできず

あれは本当に地獄であったな。笑

 

それから歌以前に、私は自分の声も昔から嫌いで

録音した自分の声を聞けなかった時期は長かった。

 

 

自分の声はすでに自分に備わっている。

あとは響く声の出し方を覚えるだけ。

 

これが、私がボイトレに行って信じられたこと。

私は歌が下手な人間なのではなく、

声の出し方をまだよく知らない状態なだけなのだってこと。

 

私がやるべきことは、

背筋まっすぐ、腹を使って、

鼻に響かせながら声を出す練習をただ淡々とするだけなのだ

ということ。

(鼻に響かせるっていうのはぜんぜん知らなかった!)

 

 

このボイトレ、神奈川県秦野にあるminamoという駅近スペースで

定期開催されてるので気になる方はぜひ。

ボイトレには珍しい(?)歌わないボイトレ!

→ https://www.facebook.com/iine.mimamo/

 

地元アイドルにもなっている先生。

(生徒募集のため、ストリートでウクレレ弾いて歌ってるらしい。すごい。。)

youtu.be

 

 

 

自己否定から始めるか、自己肯定から始めるか

 

しかし、このボイトレ・・・

私とパートナーでやってるリベレスタの心にきくワークショップに激似!

 

講師のみくのスタンスがまさに先生のそれと同じ。

 

このワークショップでは、

自分でもわからなくなりがちな自分の本音を知るための

「心の声をきく」練習をしているんだけど、

リアルな声と心の声の違いはあれど、

まったく同じことをしてしていて、びっくり。

 

(心の声とは、音声的な「声」ではなく、

感覚、ビジョン、メッセージ、キーワード、

いろんな形で伝わってくるものすべてを声と呼んでます)

 

ポイントは、このワークショップで

「心の声が聞けるようになる」のではなく

「いつも聞いている心の声を意識的にはっきり捉えることができるようになる」

ということ。

 

実紅のブログに心にきくやり方は書いてあって、

皆さんそれを見てやってみるがこれでいいの?という思いで

ワークショップにきてやってみると

あら不思議、これで良かったのね!そうか、これか!

という実感を掴んでいく。

 

「私は心の声(ききたいんだけど)きこえないんです><」

という方もいらっしゃるんだけど、講師の実紅が、

そんなことはあり得ないんだよ、すでに今も心からのサインは

流れ続けているんだよ、というスタンスでいるから

参加者の皆さんにもそれが伝わって、これか!とわかるようになるんだと思う。

 

 

参加後アンケートの

「このワークショップをどんな人に紹介したいですか?」から一部抜粋。

 

・自分を信頼しきれない人に。

・自由になりたい!自分らしく生きたい!でも、それってどうやるの?

 そんなモヤモヤしてるけど、本来の自分に戻ろうともがいてる人!

・自分の内側に理由が定かでない違和感やざわつきを感じる人。

・何かをやりたいのにそれが何かわからない人。

・取って付けたような理由を並べて自分に自信を持たない人へ。

 

 

信頼、自由、自分らしく、本来の自分

そういうものがどこかにあるから、手に入れたい。

でもそれって、実は自己否定からのスタートで・・・

実は、信頼も自由も自分らしさも本来も自分もすでにここにある。

でもキャッチする(感じる)コツがまだ掴めてないだけ。

 

ボイトレで背筋を伸ばしたり腹の使い方を練習するように

心からのサイン(声)をキャッチする練習をしていけば大丈夫。

自分の声はすでに自分のなかにあるように、自分の心の声もすでにある。

 

やってるうちに、

あ、私、実は自分のこと大好きだし信頼してる!

って気づいちゃうと思う。

 

(あー やっぱボイトレと似てる!)

 

 

最後に宣伝。

もう明後日だけど、7月13日(水)@横浜の回は

私もワークショップ講師をやることになりましたよ!

(冒頭ワークだけ。でもここが重要箇所なんだ〜 この記事で書いた、

発生練習ならぬ、心の声の聞き取り練習をするよ!

冒頭ワーク後はいつも通り実紅がやります。)

 

 

まだ席あるので、気になる方は覗いてみてね。

 

kokoro-tsunagu.strikingly.com

 

 

マハロ!