読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しきたんの自由なブログ

思うことや感じることを、けっこう自由に書いてるブログ。

「売上100万円だったら(妄想)」が自分の器をエア体感できて面白い

お金

はろはろはろ〜 しきたんです。

はてなブログの「今週のお題」に初めて乗っかってみよう。

これ、先日まさに妄想してたことだったから・・・

 

 

今週のお題「もしも100万円が手に入ったら」

 

 

ぶっちゃけ、そんなに珍しい妄想でもないよね。

臨時収入的に、つまり宝くじで100万円あたったら・・みたいな。

私だったら、、

服と、旅行と、美味しいものを遠慮なくがっつり楽しむ!

みたいな感じかな。。。♡

 

 

先日まさに、というのは、その臨時収入あったらぱーっと使っちゃいたいこと!

とは微妙に違い「一ヶ月の売上が100万円だったら」っていう妄想。

稼ぐシミュレーションはしても、使うシミュレーションて

なかなかしないけど、なかなか面白い!

 

 

ある日、リベレスタの6月と7月の売上計算(予測)をしたところ

おおお、どんどん伸びてるな!いえ〜い^^ 

だんだんサラリーマン時代の給料に追いつきそうになってきた。

とはいえ、生活してるとまあまあトントン。

トントンというか、正直もうちょっと欲しい>< 

 

じゃー 一体いくらあったらいいんじゃい

う〜ん なんともわかんねーな・・・

じゃ、とりあえず100万ってことにしてみようか

 

 で、逆算してみよう!^^

 

という遊びみたいな発想で書いてみたのです。

 

 

わかったことはざっくり2つでね

 

1、活動の規模が大きくなるイメージが持てた!

2、これが自分の器なのか!?使い切れないぜ(汗)

 

 

 

1、活動の規模が大きくなるイメージが持てた!

 

心屋仁之助さんのいう、お金は出しただけ戻って来る。

いわゆるブーメランブーメラン理論♪ をエア体感した気がする。

ケチケチしないで、まず出そう。

お金持ちじゃない時からお金持ちのように行動しよう。

そうすればお金持ちになれるよ。的なアレです。

 

 

100万円あったら、たとえば・・・・

 

・交通費の大きさを気にせず、まずいろんなところに行くかも

・会いたい人に会いに行く、会いたいと言ってくれている人に会いに行くかも

 

まず、これだけでいろんな流れが巻き起こるイメージがわいてきた。

 

 

今は、「交通費かかる、宿泊代かかる、それを上回る利益を出す自信がない」

これが結構基本思想になってしまっていて、

実際、遠方出張ワークショップで支出を上回る利益を出せる回もあるんだけど

それはまあご好意の、まぐれみたいなもんで・・・

また都合よくバンバン起こるようなものでもないよね〜(笑)

と片付けようとしてた。

 

 

いやいやいや、違う違う、

これはまぐれじゃない!

 

 

これまた心屋仁さんの言葉が蘇る・・・

「お金が入ってこない人は

一人で頑張りすぎじゃない?って胸に手を当てて聞いてみよう」

(言葉として正確じゃないです、記憶ベース)

 

 

今は、2人で4名くらい集めてる。

(といっても私はほとんど集めてないので実質実紅一人)

てことは・・・

3人で10人、4人で20人集めればいいんじゃない?

もっと人に頼ることで、活動を大きくしていけるかもしれない。

 

そう、リベレスタのワークショップは満足度の高いパワーコンテンツ。

参加費1万円だけどみなさん満足度めっちゃ高い。

ということは1万円どころじゃない価値を感じてもらっているということだよね。

 

一方、集客力はあまりない。

これはもう認めたらいいのだと思った。

実紅のブログがこれまたすごくて、

ブログのコアなファンの方がいらっしゃってくれるのだけど

正直コンテンツの魅力に比べて、お客さんの数は極めて少ないと思う。

 

だったら集客できる人に手伝ってもらえばいいのでは?

集客コンサルタントに払うお金なんてない・・・

いやいや、そんなことじゃなくて、

リベレスタのファンの方に集客をお手伝いいただいて、

入った利益をその方と一緒に分ければいいのじゃない?

 

それで私たちも、開催協力者も、参加者も、

みんなも豊かになれるんじゃないのかな。

 

 

出し入れする金額が小さいのに慣れちゃうと

大きな金額に対して「(今持ってないから)払えない、やばい」

という発想になりがちなんだけど

出したら出すだけ、いやそれ以上に入ってくる、という発想があれば

まずは出す。ということができるようになるのかもしれない。

 

そっか、大きく出すことを怖がってたら

入るものも入ってこないってことか・・・

 

 

そうか収入が上がるということは、

同じように生活しながら収入だけがあるんじゃなく

全体的な規模が変わるっていうだけのことなのかもしれない。

 

 

使うから、その分入ってきて、入ってくるから使うし、

そこで赤字にならずに、変に溜め込みもせずにちょうどよくトントン、

それがいいサイクルなんだなあ、と思う。 

というか溜め込んでいたら活動は収縮していく・・・のかもしれない。

 

子宮委員会のはるちゃんは年末に収支の金額が同じになるそうなんだけど、

それが理想だなあと思う。ちょっと怖いけど。

 

 

あとね、

支払いをする項目に、会場費用と資料印刷代みたいな

超必要経費以外にも、もっと個人、仲間と言えるような個人にお支払いが

増えていくイメージが持てた。支払いというか、富の山分け。

私たちを補って、そして私たちも彼らを補って、

お互いで循環させつつ活動を展開していくイメージ。

 

今、パーソナルスタイリストを始めようとしている友人がいて

その彼女に実紅のスタイルをおまかせしたいねと話してるんだけど

(実際はまだ服を大量購入するお金がないからまだやってない)

彼女とか、あるいはイベントプロデュース系の人

カメラマンとか動画編集者の人とか、そんなみなさんがイメージされた。

 

 

 

2、これが自分の器なのか!?使い切れないぜ(汗)

 

100万円あったら・・・

と、最初、今のお金の使い方モードで考えてたら全然使い切れなかった。

 自分のお金(エネルギー、活動量)的な器を見た気がしたわ。笑

 

おお、これじゃ活動も広がらないし

豊かにもなっていかないわけだわ。

 

 

もっともっと・・・

協力者の方への支払いとか、もっと余裕をもった交際費とか、

あとは会場費予算をもっと大枠でがっつりとっておくとか

広告予算を入れるとか、本を自費出版で出すことも選択肢にいれてもいい。

 

そんなことをやりながら、無事100万円に到達し妄想タイムは終了。

たしかにそんな風に使ってたら入ってくるものも、循環度も大きくなりそう!

そんな気がする〜^^

 

以上、エア体感でした!

 

 

 

 

ちなみに、この100万円売上妄想をした後に、

リベレスタの活動はまた形を変える可能性が濃厚になってきてね・・・

もしかすると8月は活動と言える活動は何もしないかもしれない。

=売上ほぼないかもしれない(笑)

 

っていうオチ!

 

どうなっていくのか、何をやるのか、

自分たちにもわからない〜〜〜♪

でもだからこそ楽しいね。

 

 

 

おまけ:ジャケ買いしたおやつ。

お金お金お金〜♪ お金〜を〜食べ〜ると〜♪

f:id:studio_pikake:20160702175637j:plain

 

 

 

マンガで学ぶ 心屋仁之助の お金を引き寄せる体質改善!

マンガで学ぶ 心屋仁之助の お金を引き寄せる体質改善!

 

 

願いはすべて、子宮が叶える  〜引き寄せ体質をつくる子宮メソッド〜

願いはすべて、子宮が叶える 〜引き寄せ体質をつくる子宮メソッド〜

 

 

 

 

マハロー!