読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しきたんの自由なブログ

思うことや感じることを、けっこう自由に書いてるブログ。

誰に相談したって無駄だし、誰のアドバイスにも価値はない

はろー、しきたんです。

久しぶりにブログ書きます。書きたいことは常にあるんだけど

今実は魔法のノートの方に文章は書いてるから、

ちなみにノートってWEBのnoteじゃなくてリアル紙ノート。

自分だけのためのノートに今ひたすら文字を書いてるのだ〜。

またそれについても紹介します☆

 

 

はい、それは余談で。

 

誰に相談しても無駄だし、誰のアドバイスにも価値はない

 

ってことを私は言いたい。

多分4分くらいで読めるんじゃないかな。どうぞよろしく。

 

 

まず突発的に書いた、ポエムみたいな文章からどうぞ。

 

---

 

うるせえよ と思う時がある 

Facebookでありがたいお言葉あるいはアドバイス投稿をみた時である

 

やめとけよ と思う時がある 

Facebookで泣き言あるいは相談投稿をみた時である

 

f:id:studio_pikake:20160620093915j:plain

 

 

どっちも相手には通じないんだから 

読み手と書き手、お互いに

なんとなくいい感じになるだけで

本当には通じてないんだから

言ってもしょうがないんだから

 

人は一人一人千差万別で

もう理解しようがないんだから

 

「こういうタイプの人はこういうことをしたほうがいい」

とか、書いてみても仕方ないわけ

で、自分をそれに当てはめてみても仕方ないの

 

それは自分じゃないの

タイプ でしかないの

自分にかすってもいないの ほとんどの場合

そんな言葉を真に受けて 

私こうしたほうがいいかな?とかあれやらなくちゃとか

もう、どうなってんの??

 

自分が何をしたいか 何をしたくないか

本当は、自分自身がいちばん知ってるのに 

それを聞こうともしないで 信用もしないで

もう なんじゃそら〜〜〜〜 って具合である

 

 

相談投稿へのコメント欄ってもう、みてらんない

昔私もそんなことがあったよ とか

そういうときは◯◯したらいいと思うよ とか

うおおおお マジでうるせえよ としか思えない

 

言葉がきたなくてごめん

相談したひと、コメントしてるひと

それぞれ満足してるかもしれないのにごめん

 

でもうるせえよって思っちゃう

いやごめんとも本当は思ってないんだ、

なんとなくごめんって言っちゃった、そのことには、ごめん

だって

本人の困ってること、悲しんでること

それを分かろうったってわからない

できることは、その感情に一緒に浸るくらい

 

困ったり悲しんだりしてる本人だって

だれのコメントにも心動いてないんでしょ 本当は

自分がいちばん、どうしたらいいのか知ってるのに

どうして他人に意見を聞こうとするの

同意や共感、慰めをもらおうとするの

本当はもう

自分はどうしたいかわかってるのに

自分自身で、安心できるのに

 

「自分のことがわからない」

そう思ったときこそ、自分の心とのつながりを

取り戻すときなんじゃないかな 

あなたは自分で自分のことをわかることができる

 

誰に相談したって無駄だし、誰のアドバイスにも価値はない 

ただ自分の心を除いて、誰も。

 

---

 

 

以上。

ポエムと言いつつ、言いたいこと全部書いちゃった。。

 

 

 

そう、そうなの。

みんな自分のこと本当は分かってる。

というか、分かることができる。

 

分かることができるのに分からないのは

1、分かるってことを知らない

あるいは

2、分からないことを楽しんでる

のどっちか。

 

私も散々自分のことわかんねーーーってやってきたけど 

まあそれは1と2どっちもかな。。。

私は自由になれない状態も楽しんでる系だから。。Mだな(笑

 

 

自分のこと、いろいろ分かっちゃったらどうする?

なんで、今悲しいのか。

なんで、この癖が治らないのか。

なんで、会社に行くのが億劫なのか。

なんで、この人といると複雑な気持ちになるのか。

なんで、休日になるとモヤモヤするのか。

なんで、こんな無謀な恋愛ばっかりするのか。

なんで、仕事でミスばっかりするのか。

なんで、やりたいことできないのか。

なんで、やりたいこと分からないのか。

 

で、その理由がわかったとして、

じゃあどうすればもっと思い通りの毎日になるのか。

それも、もし、ぜんぶ分かっちゃったらどうする?

 

占いとか必要なくなっちゃうかもね。

友達に愚痴る必要なくなっちゃうかもね。

お酒飲まなくてよくなっちゃうかもね。

 

あれ?それってちょっとつまんない人生?

悩みがないって深みがない・・・?

 

そう思う人は、今の悩み多き楽しい人生を謳歌するのがいいと思う。笑

 

でも、

悩みとかわだかまりとかモヤモヤを

一つ一つ晴らしていって、本来の自分、本当の気持ち、

自分にとって嘘偽りない真実の世界、

そういうもので生きていきたい

と思うなら そうしたらいいと思うのです。

 

まだ私もその方法を知ったばかりで

しかも私はちょっとハンデもあったりして(これは後々書きたい)

ヨチヨチ歩きなんだけど、

それでもやっぱすげー!って実感はちょいちょいある。

 

何がすごいかって?

もう一回言うよ

 

自分で自分のことわかっちゃうんだよ!!?

自分は本当は何したいの?とか

じゃあどうすりゃ楽になれるの?とか

じゃあどうすりゃうまくいくの?とか

分かっちゃうのってやばいよ!

 

もう他の人がどうこう言う事、真に受けなくていいよ。

まあ、気が向いたら参考程度に耳にはさんどく?みたいな。

尊敬してるあの人の言葉も、もう必要ないかもしれないね。

 

もちろん、自分で自分のことわかるからって

誰の話も聞かないっていうのはつまんないから

だからみんなのいろんな話も聞くし、投稿も読むけど

そのインプットが自分に影響する事が少なくなっていく。

 

 

ちなみに実は

自分の事だけじゃなく、他人のこととか、

社会で起きてる出来事についてとかも、

慣れていくと分かっちゃったりする。

私はまだその辺スムーズにはできないけど、

おお、なるほど となることもあった。(これも面白い話があるのでまた書きたい)

 

 

そんな「分かっちゃう」ツールに興味が出てきた人はいるかしら??

 

 

そんな人は、これを読んでみて〜〜〜

 

パートナーのみくのブログです。

liberesta.hateblo.jp

 

タイトルは「チャネリングのやり方(1)」なんだけどね。(笑)

チャネリングというのは、人間以外の何か?につながって対話すること?

というようなことらしく、

「自分の心」につながると、その先の何かしらにつながっちゃえることもあるらしい。

 

で、一般的には「その先」は興味ないにしても

その手前、「自分の心」につながることには価値があるので

チャネリング以前の部分だけ切り出してやればいいじゃん、てわけ。

 

それが「心にきく」というメソッド。

メソッド、というのも大げさな、ってくらい簡単。

「心よ!」ってつけて、いろいろ自問自答するだけ!

 

信じられる?

まあ、信じても信じなくてもいいんだけど、私もなかなか信じ難かったし

とりあえず

「心よ!そこにいますか?」

「心よ!私を助けてくれますか?」

「心よ!今私は何をしたいですか?(食べたいですか?)」

の3つくらい聞いてみると何か聞こえてくるかも〜〜?

毎日きいてると、ききやすくなり、ちょっと複雑なこととかも聞けるようになるよ。

※ちなみに音声では聞こえない。無音だよ!

 

 

この「こころにきく」については、

リベレスタ(私とみくの活動名)でワークショップもしてるので

詳しく知りたい方はぜひどうぞ。

(なぜ心にきけるのか?とか心とはなんなのか?こういう時はどうしたらいいのか?

とか、マニアックな話で盛り上がってます)

 

あと「心にきく」っていうのを活用したカウンセリングも始めました。(みくが)

普通カウンセリングってカウンセラー対クライアントで対話していくと思うんだけど、

これはこころよカウンセラーの彼女とクライアントが、クライアントの心にきいていく

という、斬新な手法で、答えに迫ってゆく・・・!

私も(日常生活で)受けてるけど、なかなかこれはおもろい、というか、深い!

自分だけでは踏み込みづらい自分の心の奥の方にも踏み込んでいけます。

 

 

 

私がブログ書かない間に「心にきく」について

感じたこととか、エピソードはたまるばかりで、

ちょっとわかりづらかったかもしれないんだけど、

とりあえずこのタイトルについて言いたくてですね、

最後リベレスタ活動の紹介になっちゃったけど、まずはこんなところで。

 

 

ほんと、ありがたいお言葉とか、ほんともう全然要らない!

興味深く読むこともあるけど!

でも、別に、要らない。

私は私の心がいるからね!

 

 

それって寂しそう?

いやいや、必要だから一緒にいる、必要だから投稿読む ってより

必要はないんだけど、一緒にいたいからいる、その人のこと知りたいから読む。

 

 

そのほうが、ほんと身軽できもちいい〜〜!!

 

f:id:studio_pikake:20160620094233j:plain

 

 

マハロ〜