読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しきたんの自由なブログ

思うことや感じることを、けっこう自由に書いてるブログ。

朝7時の海岸で、すごいサイケデリックな太陽に出会い、シーグラスをもらっちゃった話。

先日、朝7時前に、急に海に行きたい気分に駆られて、もうすでに日が昇り出してはいるものの、せっかくなら、なるべく日の出に近い太陽を見たい、と思って走ること5分。その日は私の誕生日で、誕生日の朝の日の出ってなんとなく初日の出みたいな高揚感。
 
海岸でいくつか楽しい体験がありました。目に見えない誰かが気を利かせて誕生日サービスしてくれたのかも〜 と思ったり。うかれたまま書きます。笑
 
 
 
海岸上の道からのショット。
f:id:studio_pikake:20160119084356j:plain
 
この後、iPhoneの充電が20%以上あったのに電源が落ちてしまい、残念だったけど、大事なのは写真じゃなくてその場でリアルに見ることだよね、と思い返して海岸へ。
(後で思い返すと、強制的に電源が落とされたのかも。。。笑 )
 
 
 
 
iPhoneが生きてたら、また太陽を撮影したと思うんだけど、使えないので肉眼で見る。
 
と・・・・
 
驚きの視覚体験が・・・!!
 
 
なんとはなしに太陽をぼんやり見ていると、ふと、その輪郭が白く、中身が暗く見えた。こんなイメージ。実際は周りは暗くなくて、ただ太陽がこんな感じに見えた、ということです。

f:id:studio_pikake:20160119092950p:plain

 
 
その後、太陽から湧き出る光が、青くなったりピンクになったり、緑になったり、まさに七変化。すごくダイナミックな、ほぼ蛍光色な色使いで、太陽に釘付けになって動けなくなる、圧倒的な吸引力。
 
 

f:id:studio_pikake:20160119155642j:plain

(画像はイメージです。以前ハワイ島マウナケア火山上に行ったときに撮影したもの。これともまたちがうんだけど・・でも、一応WEBで探し回ったりもした結果、この写真が一番近い。)
 
 
でも、その「ぼんやり見ている」見方をやめて、ピントを戻すといつもの日の出後の太陽に戻って見えるのです。
 
きっと、プリズムを使わなくても自分の目をプリズム状態にして、太陽のいろんな色を楽しめる、視覚のトリック(?)みたいなものなのだと思う。
 
けど、最近読んだ(みくに教えてもらった)WEBページの「オーラの見方」と見方が同じだったので、これは太陽のオーラかな!?とか思ったり。笑
 
 
これってみんなやってるのかな?
私は初めての体験でした。
 
あとね、太陽凝視(サンゲイジング)って知ってますか?
 
「太陽を見る」というエネルギー補給法のことらしい。
見るタイミングは日の出か日の入り。
 
まじで、聞いたときはほんまでっか!?って思ったけど 、本当にやっている人はいるという・・・。基本的に太陽を見ることが食事で、あとは水とかお茶とかしか摂らない、という人がいるらしいんですよ。
 
めくるめく色使いの太陽を見終わったとき、
もしかして今のが太陽凝視だったのか!?と思ったり。笑
 (太陽凝視って「裸足で立って」とかいうやり方は載ってるんだけど、太陽をどう見るのか、って載ってないんですよね、だれか知ってたら教えて〜)
 
 
 
 
しばらく海岸を歩いていて、
あー今日誕生日だなー 自分おめでとう!と思った瞬間、
白いシーグラスが!!
ドロップ形でかわいい!
これはきっと誰かからのプレゼントだ〜!
 
f:id:studio_pikake:20160119160245j:plain
 
 
 
その後・・・
 
打ち寄せる波を見ていて、きれいだなあ、と思っていたら、 
「そうか、”精妙な波動”とは自然のことなのだ」とわかりました。
 
この世の全ては波動でできていて、波動には精妙なものと粗いものがある、というような話は良く聞くものの雰囲気理解だったんですが、不意に腹に落ちた、っていう感じ。
 
人に置き換えると、「人が自然である」こととは、「素直である」ということだ、ということもわかりました。素直というのは、つまり自力を手放すということ。大きな流れに任せるということ。
また、粗い、というのは自然の流れに逆らい、反対方向へ行こうとすること。自然にしていれば、楽しく、朗らかに過ごせる。逆らわずそのままでいること。それが精妙な波動でいるということと、イコールなのだ、きっと。
 
 
その波打ち際に立っている時、それこそ自然に感じるままに任せていたので、
自力ではなく、だれかが私に理解させてくれたような感じ。
 
 
「素直ってことか。。」
と思ったその時にまた、シーグラス!
今度は茶色でした。
 
f:id:studio_pikake:20160119160305j:plain
 
 
 
おお!
今日は誰かがシーグラスを使って私にコンタクトしてくれてる!?
と嬉しく思って、引き続き歩いていき・・・
 
 
 
海って、いろんなものが落ちていて、流れていて、全て入り混じっていていいなあ、
というか、私が立っているところも私自身も海なんだな、と思ったその時・・・
 
またシーグラス。今度は水色。しかもLサイズ!
(サイズはしきたん調べ。直径3cmくらい。)
 
f:id:studio_pikake:20160119160329j:plain
海のことを思ったから海のイメージの水色だったのかな??
やったー!
  
 
結局1時間ほど海岸にいたようです。
朝からいろいろと楽しい体験をさせてもらっちゃいました〜^^
 
 
 
マハロ! 
 
 
 
こんな記事も書きました: