読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しきたんの自由なブログ

思うことや感じることを、けっこう自由に書いてるブログ。

何者にもなれないのはなぜか 〜承認欲求との終わりなき戦い〜

先日、友達から電話をもらった。

彼が一生懸命やっている活動について尊敬する人に指摘されて、自信喪失したという。

 

その活動自体は人気もあるし成功してるみたいなのに、その人に言わせると、全然ダメらしい。その人含む、親しい人たちが、お前は周りの人間に利用されているだけだ、このままだダメになってしまう、「そっち側」の人間になってしまうのか!?そろそろ目を覚ませ! と、こぞって言ってきて、傷ついているのだという。

 

それは、本当に心から心配してくれるから、そういう指摘をしてくれるんだよ・・・。と思ったものの、ある心理状況においてはそういう発言が全て自分を責めてくるものに聞こえることは私も身に覚えがある。 

 

私も電話で彼に問題の本質を気づいて欲しくて、色々と質問や投げかけをしてはみたけど、今の彼には通じないことが分かったので、ブログに書きます。

 

f:id:studio_pikake:20151227155123p:plain

 

 「あなたは一体何をしたいの?」

おそらく、いろいろと言ってくれるみんなはこのメッセージを発しているんだと思う。

一つ一つの仕事、遊び、やっていることに理由はあっても、あなた全体として何をしたいのか?が周りに伝わっていない。だから、周りの人に振り回されているだけの状態に見えて、その状況をかわいそうに思われている。本来そんな人間じゃないはずなのに、と思われている。できることなら、そういう周りに流されるような浮き草のような状態を脱却して、しっかり自分の足で歩く人間になってほしい!そう思われている。

・・・のではないだろうか。

 

でも、何がしたいのかわからない時に「で、何がしたいの!?」と問われることほど辛いことはないよね。

 

 

私の話を少しだけ。

 

 私が大学時代に付き合っていた元彼から言われた言葉で最も印象に残っているのは、

「あゆみって何かをやり遂げたことないよね」(あゆみ:私の本名)

 ある職場の上司から言われた言葉で最も印象に残っているのは、

「このままだと、何者にもなれなくなるよ」

 

この言葉が刺さったということは、私は自分をそのような存在だと思っていたという証。何もやり遂げられない、私は何者にもなれない存在、それが私。ああ、何者かになりたいなあ、と心から思っていた。

私は「自分のやりたいことをわかっていて、それを貫き、社会からも認められ、バリバリ活躍している人」に憧れていた。

 

その時、私は自分のやりたいことがわからなかった。

なかったのではなく、わからなかった。

「必要とされること」「褒められること」「自慢できること」で忙しくて、やりたいことを認識している隙はなかったから。

承認欲求の声が大きすぎて、私の本当の声は常にかき消されてた。

 

 

何者にもなれないのは、何者かになろうとしているから

自分は、そもそも「自分」という者なのであって、何か別の何者かになる必要はない

んだよね。だから、なろうとしてもなれないに決まってる。なれないに決まっているものになろうとし続けるから、いつまでも何者にもなれない。

まずは自分になる。自分は自分だということを認める、他の何者でもないのだ、ということしかこの問題を解決させる道はない。と私は思ってる。

 

憧れのあの人みたいになりたい。

有名になりたい。

スゴイ人になりたい。

年収○○万円の男になりたい。

幸せな家庭をもつ人になりたい。

起業して自分でバリバリ稼ぎ出す敏腕経営者になりたい。

 

なりたい(けどなれない、なれていない)と思った瞬間、体に穴が空いているような感覚になる。寒くない時でも常に寒々しい。自分はまだダメなんだ。と思ったり、いやいや、あの時よりは成長してるからマシなのだ、成長過程なのだ、と慰めたり。ベースは「欠乏感」。欠乏してるから、その穴を埋めようとして、あれをやってみたり、これをやってみたり。一時的に埋まっても、しばらくすると、なぜかまた空いている。

 

f:id:studio_pikake:20151227155334p:plain

 

承認欲求という名のジェットコースター

ちょっと有名になったり、ちょっと尊敬されたり、ちょっと感謝されたり。

一喜一憂することがあるかもしれない。すごくテンションが上がっている時と、その反動で、うまくいっていない時の絶望感の温度差が、あって、それが生きてるってことかなとか思ったり。でもそのジェットコースターに乗り続けている限り、苦しみは続くんだよね。

 

有名だからすごいとか、

稼いでるからだとか、

能力がずば抜けてるからとか、

あるいは

個性がものすごい強いからとか、

他の人がしないことをしているからとか、

人間のすごさって、そんな条件で決まるものじゃない。

そもそもそんなものは「条件」なんかじゃなく、その人の単なる一つの特徴でしかない。

 

はやくそのジェットコースターから降りてください。

それに乗っている限り、どんなに周りの風景が変わろうと、ずっとそのレールの上でしか生きられなくなる。

 

f:id:studio_pikake:20151227155819p:plain

 

あなたは、無条件でもう200%素晴らしい

うん、そうだよね。わかってる。そう言うのかもしれない。

でもほんとに分かってる!?

寝たきりの人だって、知的障害のある人だって、誰だって生きる価値があってその人の素晴らしさがある、そんなことわかってる、と思うかもしれない。でも、あなた自身が本当にすでに200%素晴らしいんだということを本当に分かってる?

 

なぜそんなに認めて欲しいの?

そんなに注目して欲しいの?

なんで自分自身から目を背けるの?

 

それは、自分はすごくない、とか、どこかで思ってるからじゃないの?

 

それは嘘なんだよ。真っ赤な嘘。

 

今のその弱点だらけなのかもしれない、自信もないのかもしれない、その自分自身こそが本当に素晴らしいんだよ。

 

すでにすごいんだから、もう誰にも認めてもらう必要なんてないし、注目される必要もない。すごいだろー!!って誰かに言う必要はもうないんだから、誰がなんと言おうと、言うまいと、気にする必要ないんだよ。

 

どう思われるかなんて気にせず、そのままの自分で出ていくことができるか。

これが人生の一大分岐点なんじゃないかな。

「そっち側」「こっち側」と表現されるくらい、大きなことだと私も思う。

 

f:id:studio_pikake:20151227160054p:plain

 

誰にも依存する必要なんてない

「何者にもなれない、何者かになりたい人」を狙った、積極的に依存させてくる、自己啓発セミナー、ネットワークビジネス、新興宗教、そしてブラック企業。

その類を私はかなり敵視していたりします。

本当はその人に足りないものなんて何もないのに、あたかも何かが足りないように思い込ませてくる。もっとがんばって認められるあなたになろう、とけしかけてくる。ほんとにムカつく。

 

弱みにつけこんでくる人はいくらでもいる。みんな、こちらの弱みを分かって言葉巧みにアプローチしてくる、完全に心理的な搾取構造を持っている。

 

「認めてあげる」「活躍する道具をあげる」「成功させてあげる」そんな甘言を言ってくる人がこれからもし現れたとしても、どうか誰にも依存しないでほしい。

 

 

 

大事なことだからもう一度言うけど、

 

何者にもならなくていい。

自分でいるだけ。

それが一番素晴らしい。

 

 

マハロ!

 

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

 

 

*News

一人一人の刷り込みを明らかにし、本当にやりたい行動の後押しをする「個人リベレーティング」と、新しい価値観で生きていきたい人の為のお話会「リベレスタの自由なトークタイム」を開催中です。

メニュー詳細はこちらです。

お問い合わせ・ご予約は、00shikitan00@gmail.comまでご連絡ください。

 

◉超短期解決!個人リベレーティング liberate:自由にする、解放する

「今考えなくていいこと」や「迷いのポイント」を明確にし、大胆に踏み出したいあなたの行動の後押しをする60分。 みく・しき・その存在のチームでお聞きします。

リベレスタの自由なトークタイムの開催前後に同会場内で行います。

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 日程 1/11(祝)2名様限定

時間 11:30-12:30 / 15:45-16:45

料金  30,000円

場所 magari(駒場東大前駅徒歩3分、渋谷駅徒歩15分)

アクセス  http://cafe-magari.com/komaba/access 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

日程 1/14(木)1名様限定

時間 15:45-16:45

料金 25,000円

場所 ラディアン ミーティングルーム1 (JR東海道線二宮駅 徒歩7分)

アクセス   アクセス/二宮町ホームページ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

日程 1/18(月)2名様限定

時間 11:30-12:30 / 15:45-16:45

料金 30,000円

場所 magari(駒場東大前駅徒歩3分、渋谷駅徒歩15分)

アクセス  http://cafe-magari.com/komaba/access 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◉リベレスタの自由なトークタイム(各回6名)

今までの社会・常識から、外れちゃいたい方々と、外れちゃった方々で、新しい自由な世界を一足先に体験しちゃいましょう。普段話せないこと、聞けないこと、言いにくいこと、たくさんお話しできます!(笑)もちろん「その存在」もいるよ☆

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

日時  1/11(祝)13:00-15:30 

料金  5,000円

定員  6名 ※残席5名

会場  magari(駒場東大前駅徒歩3分、渋谷駅徒歩15分)

アクセス http://cafe-magari.com/komaba/access

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

日時  1/14(木)13:30-15:30 

料金  3,000円 

定員  6名 ※残席3名

場所  ラディアン ミーティングルーム1 (JR東海道線二宮駅 徒歩7分)

アクセス   アクセス/二宮町ホームページ

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

日時  1/18(月)13:00-15:30 

料金  5,000円

定員  6名 ※残席5名

会場  magari(駒場東大前駅徒歩3分、渋谷駅徒歩15分)

アクセス  http://cafe-magari.com/komaba/access 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

しきたん / 原口色(Shiki Haraguchi)

Facebookhttps://www.facebook.com/shiki.haraguchi
Twitterhttps://twitter.com/00shiki00
mail :00shikitan00@gmail.com

↓ しきたんの詳しいプロフィールはこちら ↓

しきたんの自由なプロフィール - しきたんの自由なブログ