読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しきたんの自由なブログ

思うことや感じることを、けっこう自由に書いてるブログ。

「世界観(ビジョン)」が未来を創る

ブログについて

東京から石川県の実家に帰ってブログを書いていた宮森はやとさんが、東京にカムバックされたらしい。

www.miyahaya.com

以下引用

毎日同じような日々を繰り返して、同じような風景ばかり眺めて、社会と断絶した変化のない日々では創造的な活動を続けるのは困難です。

(中略)

「ぼくは東京に消耗しに行くんじゃない!東京を踏み台にしてブログを成長させたいんだ!」と自分に言い聞かせたのです。 

 

タイミングよく、イケダハヤトさんがこんな記事を書いていました。

www.ikedahayato.com

 以下引用

人気ブロガーになりたければ、行動するのが手っ取り早いです。もちろん、未来を創るつもりで、飛び出すのです。「これからは労働しない未来が来る!」と宣言しながら徹底的に仕事をしないでひきこもるとかも、面白いでしょうね。

どういう未来を見ているかは、その人の「世界観」なのです。いい世界観を描けば、読者は付いてきます。ぼくは最近、世界観を意識して文章を書いています。で、アクセス伸びました。

  

ほんとそれ。

何をしている人なのか、よりも、何を考えている人なのか、が気になる。

細かい理由じゃなくて、大局的な。その「世界観」が自分にとって興味深くて、さらに行動が伴ってたらますます気になって読んじゃう。

 

  

ブログタイトルから世界観を読み取ってみる

 

まだ東京で消耗してるの? の後は想像しやすい。

「まだ東京で消耗してるの?そんなのもう古いですよ。東京はオワコンですよ。地方に繰り出して楽しくクリエイティブに暮らしましょうよ。」

というセリフが聞こえてきそう。(※しきたんによる妄想です)

 

「まだ」「東京」「消耗」この3つ のキーワードのうち、一見「東京」に目が行くけど、「消耗」という部分が最終的に刺さる。ちなみに「消耗」の辞書による対義語は「蓄積」らしいけど、私の主観的な変換では「生産」。

ということで、私はこのタイトルから勝手に「地方でみんなが生産的に楽しく暮らしている世界」を観て、Be Creative! というメッセージを受け取っています。

  

 宮森はやとさんの未来は変えられるの?というタイトルの後も想像してみました。

「未来は変えられるの? って? ぼくは未来は行動で変えられると信じてますよ。だから、今日も、これからも行動し続けますよ!」(※しきたんによる妄想です。)

 

「未来」「変えられる」このタイトルキーワードに、おそらく「行動」という要素も入ってくるんだろうな、と推測。

さらにいうと・・・その行動のベースには、どんな世界観があるのか。どういう未来を招聘したいと思っているのか。(あるいはどういう未来かということではなく、変えることが重要なのか)1読者として、そのあたりをいつか読んでみたいです。

 

 

しきたんの自由なブログ 

では、私は?

私の世界観もタイトルから振り返ってみます。

 

 

しきたんの自由なブログ

 

あれ?「自由な」しか、意図を汲み取る場所ないじゃん笑 わかりづらい!

何かもっと良いの思いついたらタイトル変えよう笑

 

まあここでは開き直って・・・ 

自由になりたい ではなく 自由な というところに全て入ってます。

 

自由になりたいな〜 って思うと、その今の自分は自由じゃないということが前提になってしまい、自由じゃない自分でしかいられなくなってしまうというパラドックスに陥っちゃうよ、ということをスピ系情報から学び(たぶん最初に読んだのは「神様とのおしゃべり」)、そりゃそうだわ!と思ったわけです。

 

「なりたい」と思うな。お前はすでになれている。

「ほしい」と思うな。お前はすでに持っている。

だからこそ、証拠が見えない。

それでも、「欲しい」「なりたい」って願うから欠乏が必要になる。

(「神様とのおしゃべり」から引用 )

 

※注釈:欠乏というのはつまり「そうなっていない状態」例えば「自由になりたい」と言った時「自由じゃない自分」が必要になってしまうということ。

 

 

だから、自由になりたいな〜 と思うのなら私は自由なんだ と認識すること。

それが重要で、もしそれが本当にできたなら、もうすでに自由になっている

そんな風に思っています。 

 

関連記事:Pharrell Williams -Freedom 支配の中にとどまるか、自由を受けいれるか。 - しきたんの自由なブログ

 

私(しきたん)は自分が自由だと本当に認識しているのか?

心の中を覗いてみないとわからないけど、徐々に自由度上がってる気はするなあ。

 

自由になりたいしきたんのブログ

 

だと、そうはならなかったかも。

 

「ここは自由なブログだよ、しきは自由だよ、何かいたっていいんだよ!」っていう自分への応援メッセージ的な要素が効いてきたのかも。たとえ信じきれなくてもまずは断言しちゃって、その方向へ持っていく戦法は良かったのかも。

 

  

 「世界観」が未来を創る

 

「未来を変える」というのは、何か固定された未来というものがあるという前提があるわけで、厳密には成り立たないように思う。どちらかというと「未来を創る」という言い方のほうがしっくりくる。引き寄せる、でも良さそうだけど。

 

実現化したいものは、細部まで具体的にイメージすること。まるですでに現実にあるかのように思い描くこと。ジョンレノンのイマジンが最たるもの。

 

スピリチュアル、引き寄せ、その辺りの文脈ではもう常識中の常識っぽいけど、全く同じことを以前勤めていたITベンチャーの社長が言っていました。

 

スティーブ・ジョブズは、アップルコンピュータが世界中の人が使っているところを、家のリビングの机にアップルコンピュータが置かれているところを、そのビジョンをはっきりと持っていた。だから、それが本当の現実になった。そういうことなんだよ。だから、仕事でもなんでも、細部まで「ビジョン」をもつこと、それが大事なんだ。

  

 

私は、パートナーと一緒に、「全ての人が、自由に、自分の好きなことだけやって、我慢せずに楽しく生きている」そんな世界を観ています。

 

ここ半年くらい、それにブレはないんだけど、でも最近、もっともっと詳細にイメージしたくなってきた。多分、自分自身でやっとこの世界観に100%納得して、現実化させたくなっているんだと思う。

  

 

現状もっとも世界観が現れてる記事。

 この炎上した記事はその次に。

 

イケダハヤトさんのいうように、人気ブログになるために、というのもあるけど、それよりも。自分で未来を創り出すために。

 

もっともっと、世界観を育てていこう。

そしてその世界観を現実にしていこう。

それって、めちゃくちゃ楽しいですね。 

 

 

 

マハロ!

 

 

☆◝( •௰• )◜☆ 気軽にご連絡ください ☆◝( •௰• )◜☆

しきたん / 原口色(Shiki Haraguchi)

Facebookhttps://www.facebook.com/shiki.haraguchi
Twitterhttps://twitter.com/00shiki00
mail :00shikitan00@gmail.com
Schedule :https://goo.gl/HJWjH7

 

↓ しきたんの詳しいプロフィールはこちら ↓