読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しきたんの自由なブログ

思うことや感じることを、けっこう自由に書いてるブログ。

祝・SUSANOO選考通過!!これから正気の沙汰じゃない命題に挑みます。「異分子が異分子のまま活躍できる社会にようやくなってきた」

ETIC.さんと孫泰蔵さんが運営する、”日本初”のソーシャルスタートアップ・アクセラレータープログラム「SUSANOO (スサノヲ)(第二期)」、

 

無事選考に通過しました!!!!!奇跡的に・・・。

 

studio-pikake.hatenablog.com

 

応援ありがとうございました!そして事務局のみなさん、メンバーに入れてくれてありがとうございます、これから4か月がんばります!!

 

SUSANOOについてはこの記事がわかりやすいっす。

spotlight-media.jp

 

 

このプログラム、ちょっと正気ではないところがあって、

「市場の失敗分野」を「高速仮説検証型」で果敢に取り組み、「人々の生活と世の中を変えるイノベーティブなサービス」を生み出してやろう!というもの。期間は4ヶ月。現在の資金はとくにありません。

 

この正気じゃなさ、わかりますか?

 

私たちのプロジェクトで説明すると・・・

 

現状の仮説:一見普通にはたらいている普通の人も自分を抑圧しすぎなところがあり、彼らこそが日本社会の生きづらさに一部加担している。世の中をもっと生きやすくして行くためにターゲットにすべきはうつ状態等のひとではなく、「一見普通」の人である。

現状の改善策イメージ:英会話やヨガみたいに、心について学ぶことを人気の習い事にするといいのではないか??

 

まだこの仮説が正しいかとか検証してないし、だから改善策だってこれがベストか分からない。まさにそれを検証していく4ヶ月間になんだと思う、たぶん。

 

「一見ふつうの人」は自分の心は大丈夫だと思ってる。自分が大丈夫じゃないとは絶対に思いたくない。無意識的に抵抗がめっちゃある。どんな苦労もいとわないけど心にだけは正面から向き合いたくない。

だって嫌でしょ?「カウンセリング受けてみない?どんな人にも効果あるよ〜」とか言われても、自分が行くのは嫌でしょ?「嫌だ」と思っている人を心に向き合わせることが私たちの命題。

「もっとニーズを探したら?」「もうちょっと価格をさげたら?」みたいなことを言われるけどそういうことじゃないんだよ。。

 

 まだ経験もあまりないし、お金もない。その状態でこの超難題に取り組むのって正気じゃないよな。。と自分でも思いながらプレゼンしてました。

 

 

 

「異分子が異分子のまま活躍できる社会にようやくなってきた」

で、昨日キックオフをしてきて、事務局のみなさんもそのキックオフで出会った他の参加チームのみなさんもすごく素敵だった。本当に素敵だった。

 

何が素敵って、このプログラムは恐怖ではなく愛で作られていることがわかったこと。上の見出しは、ETIC.事務局長の宮城さんの言葉。この言葉に異分子的な私と実紅はめっちゃ感動し、励まされました。それはまさにその通りで、本当タイミングよく社会に生まれてきたものだなと思う。ほかのチームも異分子だらけで、かなり優しさにあふれた空間でした。なんか言葉でもうちょっとうまく表現したい!わかりづらくてごめんなさい。

 

孫泰蔵さんはあのガンホー・オンライン・エンターテイメントその他いろんな会社の代表で孫正義さんの弟でもある、といういわゆるスゴイ人で、レクチャーでもやっぱりスゴイことを言ってるんだけど、難しい言葉をまったく使わず本当にわかりやすくて感動しました。

 

 

 

孫泰蔵さんの素敵なレクチャーの一部をご紹介。 

「会社をやめてラーメン屋をやりたいと言い出した同僚がいたとして、彼が料理経験もお金も何も持っていなかったとしたら、なんてアドバイスする?
 
“どこか弟子入りしてそれから独立したほうがいいよ” は最悪のアドバイスです。
弟子入りしたら、その店を超えることは絶対できなくなる。イノベーションは起こせない。改良でいいなら誰かが既にやってるはず。
もし本当に仲間なんだったら、まずは一緒に豚骨煮てみようよ!それで臭かったら鶏がら煮てみようよ!!それでもだめだったら豚骨と鶏がらまぜたり野菜入れてみたりしようよ!
 
手を動かしてやってみる。頭がちぎれるくらい考える。
セオリーは関係ない。むしろセオリーは破るべきものです。」

 

f:id:studio_pikake:20150408120925j:plain

 

一見正気じゃないことをやろうとしているときは、その賛否両論のコンセプトをしっかり打ち出そう。そうしたら仲間が集まる。仲間といっしょにトライアンドエラーしていこうよ!お金も経験も関係ない。心さえ折れなければ大丈夫! 

 

そんな前提で走っていくことになりました。

(いままで私が持っていた)常識的には正気ではないことをやろうとしてるけど、、今となってはこれこそが正気なんだとしか思えないかも。。

 

これからの日々が楽しみすぎる~~~。

 

 

 

最後に、私たちのプレゼン内容をテキストで載せておきます。まだ粗削りでコンセプトしかないに等しいんですが。。

 

私たちのビジョンは、「すべての人が窮屈な心を解放し、本来の輝きを放てる世の中の実現」です。心理カウンセリングの領域からアプローチをしていきます。

従来の心理カウンセリングは、心を病んだ人が行く病院のような存在でした。一方で、私たちのターゲットは「周囲に迷惑をかけまいとする我慢強い人」です。つまり、一見普通に働いている、普通の人です。(私も、その一員でした。)彼らはその我慢体質で無意識に自分と他人にストレスをかけ、結果として日本社会を窮屈にしている面があります。が、そのことに気づいていません。
 
彼らに心をケアしてもらうために、私たちは日本に「心をケアする習慣」を普及させたいと思います。このような習い事ランキングの中に「マインド」を入れることが目標です。

具体的なプログラムは未定ですが、カウンセリング・グループワーク・瞑想・心理学など、手段を選ばないつもりです。

 

 

 

そういう話興味あるかも?

こんなアイデアとかはどう?

そうじゃなくてこっちの方面なんじゃないの?

こんな団体がすでにこんな取組してるよ?

 

そんなことを思った方!

ぜひ@PikakeStudio あるいは info@pikake.studio.comまでご連絡ください。どんな意見も超welcomeです♪♪

 

まずはビジョンづくり、共感・仲間づくりから~!

 

 

 

マハロ!

 

 

 

☆◝( •௰• )◜☆ 気軽にご連絡ください ☆◝( •௰• )◜☆

しきたん / 原口色(Shiki Haraguchi)

Facebookhttps://www.facebook.com/shiki.haraguchi
Twitterhttps://twitter.com/00shiki00
mail :00shiki00@gmail.com
Schedule :https://goo.gl/HJWjH7