読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しきたんの自由なブログ

思うことや感じることを、けっこう自由に書いてるブログ。

丁寧語を使うか、タメ語にしちゃうか。その境界線について。

人間関係 固定観念

丁寧語か、タメ語か。その区別に私は普通以上にこだわりがあったんだなあと最近分かりました。これが俗にいう固定観念なんだなー。

 

f:id:studio_pikake:20150401112918j:plain

※人との距離をはかっているときのイメージ図です

 

 

これは私の話だけど、ひとり一人、その境界線を作っているものがなにかしらあるんじゃないかと思う。

 

 

一般的な区別のされ方

新卒入社のときは、同期にはタメ語・その他は丁寧語(は必須で+場合によって敬語)というのが一般的かと。ここはほぼ100%こうなっていて、新卒が同期以外にタメ語を使うと「マナー違反」「学生気分」「先輩には敬意を払い敬語を使いましょうね」等一蹴されている印象。

 

一般的に、困るのは中途入社。「自分は入社時期的には先輩だが、相手は年上である」とか、「自分は年齢も若く入社時期も浅いが、部長クラスとして入社した」とか。入社時期・年齢・社会人暦・上下関係・その組織の文化 という5つくらいがミックスされた結果、その人に丁寧語なのか敬語なのかが決まってくるんだろうなあ。

 

 

私は中途入社を2社経験したのですが・・・

・1社目はNPOで、ここは学生と社会人が入り交じったベンチャー組織。

ここでは割と年齢に応じて丁寧語・タメ語の区別があったと思う。割合、年齢高い人が社歴が長かったので、そこまで逆転現象はなくて、分かりやすかった。

 

・2社目は100人くらいのベンチャー企業。

ここは完全にカオスでした。入社時期・年齢・社会人暦・上下関係、この関数が入り乱れていた。まあ年齢なりの上下関係は割とあったけど、とはいえ「年上部下」の人も多かった。大部分がいろんな組織から来ている中途入社メンバーだったので会社文化的な統一性もない。

印象的だったのは、「85年会」とか「86年会」といった生まれ学年同士で集まる会があったこと。同い年だと言っても、先輩もいるし上司もいる。同い年だったら先輩であろうとタメ語にしちゃうという自分ルールの人も、同い年だろうがなんだろうが入社時期でその区別をしている人もいた。

 

 

むしろ公用語を英語にしちゃいたい

そう思うくらい、いや、思っても英語は実際話せないんだけど、そのくらいこの区別をつけるのが私は嫌だった。自分ルールで区別をつくって話している人もちょっと嫌だった。

なので、ほとんど丁寧語で話すことにしてました。新卒入社の子や3歳以上くらい年下の人にはタメ語にしてたけど、ほかは同い年だろうと入社時期同じだろうと丁寧語。

 

 

なぜ区別するのが嫌なのか?

丁寧語にすると、人間関係に距離が生まれることが嫌なんです。というか年齢とか入社時期とかそういうくだらない問題で、人間関係の距離に差を出すことが嫌なんです。だから本音を言えば、全員タメ語にしたかったんです。でもそれは社会的に許されないと思ったので、逆転的に、ほぼ全員丁寧語にせざるを得なかったんです。普通タメ語でもいいと思われる範囲(同い年・同輩)も全部丁寧語で話してたけど、ああやりづらかった・・・。

 

 

どう見ても固定観念

ということで、やりづらいなあと微々たるストレスを毎日感じながら勤務してたんですが、上記の私の見解は固定観念で自分を縛っていたんだなあ。と思います。振り返ると。

 

「丁寧語にする」と「人間関係に距離が生まれる」は本当なんだろうか?

「人間関係の距離に差を出す」ことは「悪いこと」なんだろうか?

 

そうだ、と思う人もいるし、そうじゃない、と思う人もいると思う。

これは私が持っていた観念なので、私の中ではYESだったけど、それによって苦しんでたなら、もういらないなーと思う。

 

そもそも丁寧語にしたって人間関係に距離は生まれるときもあるけど、生まれないかもしれないし、人間関係の距離に差をつけたって別にいいじゃんていう考え方をしたっていい。

 

今はいわゆる大きな組織からは外れているから、入社歴とかも関係ない世界にいるのだけど、、この固定観念に縛られてると、さらにやりづらい。本当に100%丁寧語にしないとならなくなっちゃう。

 

 

その人に丁寧語使うか、タメ語にするか。

これはもうその時々で適当にやっていこう♪

基本私はタメ語の方が好き。フレンドリーな感じがするから。でも初対面のときは丁寧語のほうがやりやすい時もある。丁寧語からタメ語に移行したって別にいい。距離を置きたい人とはおけば良いし、置きたくない人とは置かなければいい。

 

 

このブログも、ですます調か、だである調か、どっちにすべきか・・・とか考えて書いてたときもあったけど、もうごちゃまぜでいいや。

 

 

 

☆◝( •௰• )◜☆ 気軽にご連絡ください ☆◝( •௰• )◜☆

しきたん / 原口色(Shiki Haraguchi)

Facebookhttps://www.facebook.com/shiki.haraguchi
Twitterhttps://twitter.com/00shiki00
mail :00shiki00@gmail.com
Schedule :https://goo.gl/HJWjH7